FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹 2020年初撮影  風呂のボイラーに  Ⅱ

 ボイラーのある広い部屋に摸は既に高く薪が積まれています。
 そこにさらに積んでいくのですが、闇雲高く積めばいいってもんじゃなくて、ボイラーを焚くスタッフが材木を撮りやすいような高さと傾斜で積むのです。
 それができないと「苦情が来ちゃうんです。」

DSC05303 - コピー


 街には晴れ着の人や初もy出に行く人帰る人がたくさん行き、来しています。
 美味しいものを食べておいしいお酒を飲んで・・・・・ご機嫌な人もいるでしょう。
 何しろまだ正月四日ですから。

DSC05305 - コピー


 正月だし朝から昼から風呂に入ってさっぱりしようかなんて人もいるでしょう。
 そういう人たちのために裏手ではこうして働く人がいるわけで・・・・・。

DSC05306 - コピー


 私のブログも初心は働く人々なんですが、なかなかそのチャンスがなくて・・・・・。
 でも、私の写真活動をより意味有らしめるためには、一層意識してこうした人たちを撮りたいものと思っています。
 こうした人たちこそ、私の仲間ですからね。

DSC05307 - コピー


 昨年暮れから正月四日まで、これまでになく「家族で過ごす」時間がありました。
 それは「人生というのはこういうものなんだろうな。」と感じさせてくれるものでしたし、車寅次郎氏が「ああ、生まれて来てよかったなと感じるときがある、そういうことを感じるために人は生きてるんじゃないの?!〈大意)」
 です。
 これを称して人は「小市民的幸福」と呼ぶのでしょう・・・・・が。

DSC05308 - コピー


 そして山田洋二氏は東京の街ゆく人を眺めて「生活に不満はないのじゃないかな。でも幸福かどうかは・・・・。(大意)」と泉さんに言わせています。
 そういう問題意識を持たないところに日本の人々の不幸というか病弊というか、「羊的」という、そういう在り様があるのだと思います。

 今年の写真活動の中にも通すべき筋をちゃんと意識たいものだと思いました。

DSC05309 - コピー
  1. 2020/01/06(月) 00:00:44|
  2. 働く人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹 2020年初撮影  風呂のボイラーに  Ⅰ

 ここはお風呂屋の横の道路。
 軽トラックに積まれた建築廃材をトラックから降ろして、風呂屋のボイラーのある部屋に高く積み上げています。
 
DSC05292 - コピー


 この風呂屋は朝ぶろもするので三日ほどで「みんな薪として使われてしまいますね。」とのことです。
 ずいぶん食欲旺盛なボイラーです。

DSC05294 - コピー


 重油でなくて廃材を使用しているんですね。
 このところ京都市内ではつぎからつぎへと町屋をはじめとして家屋が取り壊されているので・・・・しかもそれらはまだ新建材が使われてはいないので・・・・こうしたボイラーに投げ入れることができます。

DSC05295 - コピー


 でも「ベニヤ、ラッカーなどが塗られたもの、合板」は持ち込み禁止です。
 環境を守るためですね。

DSC05300 - コピー


 建築廃材ですから、釘や鎹がまだついていますが、それはそのまま窯に投げ入れるんだそうです。
 それでトラックへの積み下ろしの時に「時々やっちゃうんですよね。服をひっかいてやっぶったり、どこかに刺さったり・・・。」と笑顔で話してくれます。

DSC05302 - コピー


 手には厚い丈夫な手袋をしていますが、・・・・。

DSC05304 - コピー


 それにしても我が家から5分のところにあった銭湯が昨年暮れに解体されてしまいましたね。

 あの廃材もどこかほかの銭湯の薪になったんでしょうか。

DSC05310 - コピー




DSC05311 - コピー
  1. 2020/01/05(日) 00:00:00|
  2. 働く人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼儒    四条の珉眠

 私はいま来年2月に発行予定の冊子企画に参加しています。
 といってもアドバイザー資格で別に編集の全体に口出しをするわけではありません。
 高瀬川界隈の歴史やエピソード、かつて走ったチンチン電車の記録を発掘して残そうという企画です。

DSC05007 - コピー


 今年が下京区の区政140周年ということで、様々な取り組みが行われているのですが、それにあやかってやろうじゃないかということなのです。補助金も出ますしね。補助金を得て貴重な記録を印刷物として残せたらラッキーです。
 書き手は実はそうそうたる人たちで、中には高瀬川を物資輸送の水路として開削した角倉了以のご子孫も参加しています。

DSC05012 - コピー


 そういう人材を見つけてコネクションを繋げる「名人」がいるのです。
 そしてその御仁が、「お前は普段から人を撮っているから、「高瀬川界隈の素敵な人たち』のページを作れ。6ページやろう。」というのです。
 計画では500冊の発行ですが、こういうことには巻き込まれたほうが断然楽しいので、今それに取り組んでいるのです。

DSC05013 - コピー


 が、高瀬川界隈で人をみおつけて取るのは実に困難で、まして五条より下では難しいのです。
 京都市清野町づくり、観光行政の不十分さというか、間違いの結果がそこに如術に表れているからです。とにかく生活者が少ない!のです。
 働く人、お商売を据える人、観光の人、ふと遊びに来た人、くつろぐ人、街をきれいにしている人などなどを取りたいと思うのですが・・・・。

 ここは京都で学生生活を億たてぃとなら一度ならずお世話になっている四条の珉珉という中華料理店です。
 卒業して何年かして何かの折に京都に来た、かつて京都で学生生活を送った人たちが「餃子とビール」でちょっと昔を懐かしむことも・・・。

DSC05015 - コピー


 四条から下にありますので「高瀬川界隈の人たち」でもありますし、・・・。

この人は比較的最近に珉珉に入られた人です。ですから私とは初対面です。

DSC05026 - コピー


 このお店の厨房には二人の中国人の調理人がいるのですが、今はたまたま昼休み中。

 中国人の調理人が何人か入っているのは〇将と違うところかな。

 だからという訳でもないのでしょうが、もやしの炒め方に違いを感じます。私の個人的好みから言えば、こちらがシャキシャキと美味しい。


DSC05025 - コピー


この人のチャーハン作りは中華鍋のあおりが速くて勢いがあります。
わたしはいつもチャーハン作りに注目をしています。

 撮影をお願いした時にはちょうど客が途絶えて調理をしない時間帯でした。
 その前は餃子を担当していました。

 それで、ただ撮るのは面白くないなあ、と勝手なことをつぶやくと・・・。

DSC05028 - コピー


 じゃあ、チャーハンをやりましょうかと私が何を求めているかを察知して・・・。
 でも撮影用にやってもらうのは悪いからと、

DSC05042 - コピー


 すると若いスタッフが私のところに来て耳元で「今注文が入りましたから、ちょっと待ってください。」と知らせてくれました。

DSC05044 - コピー


  みんなで協力してくれました。

 私は珉珉の他店で「無銭飲食」をするぐらいのお得意ですからでしょうかね。

DSC05046 - コピー
  1. 2019/12/20(金) 00:00:10|
  2. 働く人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   沖縄へ  機上のクルーたち

 沖縄本島・石垣島に行って撮影し、写真を整理して事務所に送らねばならない予定があったから、そしてそれはかなり期日がタイトな予定だったから・・・・ブログアップの時間はないだろうと予約投稿をしておいた。
 案の定、今日になってようやく時間が取れるようになった。

 海外への旅行では飛行機に乗る時間が長くて、その分クルーたちと多少のお話もできて、時には撮影もさせていただけることもあった。

DSCF6658 - コピー


 でも国内旅行では移動時間はさほど長くはないし、その時間にクルーたちは接客サービスをしなくてはならず、なかなか近づく機会を捉えられない。

 しかし、いつものことながら彼女・・時には彼もいるけれど・・・たちの働きぶりには感させられ敬意さえ感じる私は「撮らせてもらえませんか。」というわがままな客への変身欲求を抑えがたい。

DSCF6662 - コピー


 わがままな客が少なくないし、その理不尽で横柄なふるまいにはた目にも腹が立つことが少なくないが、彼女らは忍耐を柔和さで包んで、常に丁寧に笑顔で接する。
 しかも狭い機内での長い緊張の続く立ち仕事で・・・・ハイヒールを履くことも強いられて・・・肉体的にもハードな仕事ではあるので、なおの事彼女らの仕事ぶりに目が行く。

DSCF6663 - コピー


 ふるまい・言動のきれいさもまた魅力の一つだ。

 仕事中の撮影だから手間を取らさないで終らねばならないが、彼女らから様々な話を聞くのもまた興味の尽きないところがある。

 「こういうお願いで困ることがあれば断ってくださいね。」と何度も繰り返すのだが、・・・・・・・。

DSCF6661 - コピー


 「働く女性たち」をテーマに撮りたいということは何時も潜在的に持っている願いなのだが、それはあくまでこちらの都合であって、そういう事を持ち出してお願いするときにはいつも何か無理やり理屈をつけているように受け取られるのかなあとしり込みする。

DSCF6666 - コピー


 ひところはプロ野球選手とスチュワーデスということで・・・・今は女子アナかな・・・・かなり憧れ度の高い職業だが、飛行機に乗っての移動、旅行が大衆化するにしたがって客の質も多様化して対応が難しくなり、又飛行機会社の競争は激化し利潤追求はコスト削減≒人員削減と待遇劣化で仕事は年々ハードになっている。

DSCF6673 - コピー


 そういう中でも誇りと自覚をもって仕事する彼女たちを応援したくなるというのは・・私の撮りたい病の合理化だろうか。

DSCF6668 - コピー
  1. 2019/10/28(月) 00:00:19|
  2. 働く人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    建て込み

 「建て込み」というんでしょうか。
 イベントがあるらしくステージを制作しています。

DSC01219 - コピー


 私のこの写真部ブログの、というか私の人物写真の撮影の一つの柱が、もともとは「働く女性」だったはずなんですが、何時のまにかずっと後景に退いてしまいました。
 職人さんという意識で見ていて、働く「女性」という意識が薄れているために、確かの働く女性を撮っているのに、意識が薄いというのは同事でしょうね。

DSC01223 - コピー


 ただ、伝統工芸の分野以外にはほとんど手作り市の出店者しか「働く女子性」を見つけていないのが大きな原因ですね。

DSC01227 - コピー


 不確かなんですが、この方たちは多分デザイン・設計からしている方たちなんだと思います。

DSC01225 - コピー


 何だかこの人たちの動き自体が舞台上の演者のように見えて、一層撮りたくなったわけです。

 この日はミノルタの85ミリ f1.2を付けているのですが、「立ち入り禁止表示の内側に入れないのが残念なところです。

DSC01228 - コピー


 と言っていつも135ミリや200ミリを携帯するわけにもいかないですしね。
 出番はほとんどありませんし。
 でも、こんな時には85ミリでは著と迫力に欠けますし、位置取りの自由度が低下します。    それに先日、高瀬川の岸に植えられている柳の選定をしている方たちを撮ったのですが作業の邪魔にならないことや梯子に上って高いところを切るのを撮るには300ミリが欲しかったですね。

DSC01230 - コピー


まあ、その時の条件の中で何とかベターな選択をするようにプラクティス、プラクティスです。

 DSC01235 - コピー
 
 
 やっぱりこういう被写体でこそ気持ちが盛り上がりますね。

DSC01234 - コピー


 「働く女性」    これからも意識していきたいと思います。

DSC01240 - コピー




DSC01236 - コピー
  1. 2019/10/22(火) 00:00:03|
  2. 働く人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (164)
人物 (1318)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (183)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (424)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (38)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR