fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   懐かしいあの人この人 Ⅻ

 今年に入って・・・妻の仕事の関係上もあるし、孫が受験生だし、緊急事態宣言も出るし、京都府・市政が頼りないし・・・・・外に出るのが億劫になりました。

 昨年までは「寒い!!」日には敢えて自転車をこいで、こんな寒い日にも外に出たという実績作りで自分を励ましていたものでしたが。

 ところで、定年後の私に力をくれた要因にはいくつかのことがありますが、その一つが手作り市の出店者の皆さんの姿でした。

DSC03166 - コピー


私は勤め人でしたからこうして自身で道を切り拓くと言うような生き方はしていませんでした。
 
様々な人がそれぞれの思いで自身の制作物をもって出展されていました。
そしてこうした露店から路面店への展開を考えている方から、こうした出店形態でこそお客さんと交わって、その気持ちに接して制作の意欲や構想が高められるという方、などなど。

DSC03167 - コピー


 若い方が軽々と国境を越えて材料の買い付けに言っていたり、製作品をもって世界を回っていたりする姿も見ました。

 その意欲や大胆さんには驚きました。

DSC03175 - コピー


 最近は、・・・・私が見慣れてしまったせいかどうか・・・・そうした驚きを感じさせてくれる出店者は少ないように感じてします。

 若い方が少ないようですしね。

 何か波のようなものがあったのかもしれません。

DSC03181 - コピー


 それでもモノづくりをしている方たちのご自身の考え方を聞かせてもらうとう~んとうならされることがあります。

 私のカードと一緒に、はいパチリ。

 このカードはかなり早い時期から使っていて、多分2000名を相当超える数、もらっていただいてきました。

DSC03189 - コピー


 これまでいろいろなところで知り合った方々の中には民間企業、なかんずく広告代理店のような企業で働いてきた人も幾人かおられてそう言う業種では名刺配りは極めて大事だったらしく、私に、人を見れば渡せ、交換しろと促されることもたびたびで。 

 ただ私の場合は・・・・原則としては…撮らせてくれた方に、何かそのg穂事情が変わって写真お後悔は具合が悪いなど、あるいは私のコメントに対してご不満や不愉快などがっあった場合に連絡をいただくためにお渡ししているモノなんです。

そして、私はこうした写真を撮っているモノなんですという自己紹介も兼ねています。

DSC03190 - コピー


 ただ、問題は多分に課題広告というか、羊頭を掲げているというか、実態とはちょっと違うのです。
 この、私としては上手くいきすぎの写真を見ていただいて・・・・実際私が撮ったモノで、その点に嘘偽りはないわけですが・・・幾分の誤解をいただくことで、話がスムースに進むなんてこともあったり、無かったり。

DSC03194 - コピー


 この方の様に芸術系の勉強をされてきた人には、案外好評なんです。

DSC03199 - コピー
続きを読む
  1. 2021/01/14(木) 00:00:08|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    研究者による化商品

人が沢山集まることが抑制されています。
手作り市もいろいろな工夫が必要で、「平安楽市」では「上賀茂手作り市」と同様に出店者の出店エリアが一つ飛びになっていました。
そして出店者はマスクをしていますし各テントにアルコール消毒液が置かれています。
なんと手作り市エリアの入り口にもです。商品に触るからでしょうかね。

DSC00706 - コピー


 ここは平安神宮前ですから、国内外からの観光客を意識して開かれたはずです。
 そのいずれもは大きく減っていますから客足も振るいません。

 そんな中に見つけた、なんと自作化粧品販売の方です。

DSC00712 - コピー


 化粧品の研究者が作った化粧品、というのがアピールポイントです。

 それで少し話を聞いてみました。

 ご自身は化粧品政策の会社に勤めていたのだそうで、仕事をしながら現状の化粧品の在り方販売の仕方に大いに疑問があって、退職して、今、独立しての製造販売です。

DSC00709 - コピー



 私の意識には化粧品業界は、ほとんど『虚業』に属するなあというものがあります。
化粧品業界は嘘偽りのかたまりだというのが私の思い込みです。
 雪○○の宣伝出でてくる新垣さんがどれほど魅力的でも、敢えてそういいます。



  1. 2020/08/14(金) 00:00:25|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    3年ぶり?!   Ⅱ

  最近、数か所ある手作り市への出席率の悪い私ですが、ここへの出席率はまだかなり高いのです。
 それで今日、久しぶりの出展だというこの方にお会いできたという訳です。

DSC05488 - コピー


 懐かしいお馴染みの出店者と再会し、またあの頃には見かけなかった新たな出店者の顔ぶれを新鮮に感じながら・・・・も出展です。

 私の顔を認めて、つい懐かしさもあってでしょうか、撮影をすぐさま受け入れてくれました。

DSC05483 - コピー


 女性同士だと案外すぐにプラーベートなことまで話すようなんですが…家族がどうとか、結婚してるのだとか・・・、私は相手が女性であれ男性であれ、そういうことはほとんど聞かないようにしているのです。 せいぜい「お住まいは大雑把に言うと何処あたりですか?」くらいですね。
 聞いて知れば、どこかでつい口走ってしまって秘密が守れない人間ですから。
 だって「素敵だな」と感じる人についてはあれこれ話したくなるじゃないですか。 でも知らなけりゃ話せませんしね。

DSC05493 - コピー


 それでこのブログにも私の感じたことやその人の作り手としてのお話くらいしか書かれないということになるわけで・・・。


DSC05496 - コピー


 無論、市の常連さんで、もうすでにいろいろ話しこんできた方々とはお腹の中に息づいているお子さんのお話とか、奥さまの話とか、逆に夫君のお話とか…色々聞かせていただいているわけです。

 目的は違えど猛暑の入道雲の下に、厳寒の厚い曇り空の下にわざわざ来て幾時間も過ごす同志のような気持になるわけです。

DSC05497 - コピー


 それで常連さんからは「今日は誰かいい人が見つかりましたか?」と声をかけていただくことも一度や二度ではないわけで。


DSC05498 - コピー


 これからまた、手作り市への出店を継続されるんだそうです。
 私も楽しみが増えました。

DSC05489 - コピー




続きを読む
  1. 2020/01/29(水) 00:00:37|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    3年ぶり?!  Ⅰ

 通路の正面に出店しておられましたので、まっすぐ歩けば顔が見えます。
 それで「え?! 見かけた事がある。」という反応をされました。
 私の方はと言えば・・・・。

DSC05469 - コピー


 マフラーに顔を半分うずめておられましたし、午前中の雲がすっかり晴れあがって、その人は明るい日差しを浴びておられましたのであまりに陰影が強くて判別ができませんでした。

 でも、数秒を置かずに私も記憶の底からこの人のあの頃の表情を掬いだしました。

DSC05471 - コピー


 手作り市への出展は「2年?!  もう3年になるかな、出なくなって。」と記憶の糸を手繰っておられました。
 それにしてもよく覚えてくれていましたね。

DSC05484 - コピー


 うん?! メガネが変わりましたか?

DSC05486 - コピー


 今日はもう3月くらいの暖かさです。
 ですから、私は・・・出るときには寒かったので着込んでいた・・・・上着を脱いでいます。
 勿論手袋もとっています。

 でもこの人は案外寒がりなのでしょうか。
 恥ずかしがり屋さん?!

 マフラーを深く撒いているのは・・・、 「写真に撮られるのは苦手だから・・・。」とは言っておられましたが、どうもそれだけじゃなさそうです。

DSC05487 - コピー


 実に細かな仕事をした「貼絵」を、フレームに入れて販売されています。 


DSC05490 - コピー
続きを読む
  1. 2020/01/28(火) 00:00:58|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    人生、三倍速  ?!   Ⅱ

 どうもこの人の辞書にはリタイヤという語句はないようです。


DSC05449 - コピー


 
 「ジーパンは最近になってようやく履いているけれど、それ以前は『危ない』ファッションだった。」と言います。
 多分その『危ない』ファッションはこの方の「戦闘服」だったのだろうと思いますが、私には到底縁のないような、高価で怪しくて、ある種の異様さをたたえていて、しかもこの人の才を存分に誇示したようなものだったのではないかと思います。

 DSC05452 - コピー


 私は写真のボードを見て、個展の時にこんな風にプリントして提示できたらいいなあと思いました。
 ただ、一枚のポジフィルムから何百枚もプリントする権利を得て生産するから単価を抑えられますが、そうでなければあまりに高価なプリントになってしまって・・・・写真展では一枚ですからね。そうなればどうしたって高価なものになってしまいます。販売しないといけませんね。


DSC05456 - コピー


 この方を見た時に、最初の瞬間から、この人を撮りたい!と思いました。
 こう言うととても僭越なんですが、何十年かを生きて来て、他人に撮りたいと思わせるような相貌を形成できてきているその人の人生ってすごいと思いませんか。
 人物写真を撮るってことはそういう何十年もの人生の帰結というか作品というか、そういうものを「撮る」「採る」「獲る」という事なんですよね。

 これほど面白いことはそう多くはないんじゃないですか。

DSC05460 - コピー


 この人はスーパーモデルたちに混じって仕事をしたこともあるのだそうで、しかも映画にかかわってきたのですから映像に関してはプロだと思うのです。
 それでその人に「撮らせて。」「いいよ。」というのも、何だか妙に興奮する快事じゃないでしょうか。

DSC05459 - コピー


「業界」の人が、私のブログに 
この人の顔を見つけたとしたら ・・・・・・・。
それを想像するのも面白い。


DSC05464 - コピー

  こんな良い顔をして現在を過ごせたらいいですね。

 またこれからも出展されるようですから、時々覗いて、私の見も聞きもできなかった世界のことをいろいろ話して聞かせてもらいましょう。
 また一つ楽しみができました。


DSC05462 - コピー

 
  1. 2020/01/27(月) 00:00:37|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (244)
人物 (1467)
絵画 (290)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (225)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (572)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (49)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR