素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   おっ! これは描けてる 犬に猫   Ⅱ

 絵に添えられている言葉もなかなか説得力があります。

 人生の岐路に立ってどうしようと悩むときは「かっこいいと思える方」を選んだらいい、のだそうです。

 そういう選択ができることが「かっこいい」と私は思います。  私の場合はグズグズですが。

DSC02087 - コピー


手作り市では様々な制作物に出会うことができますが、それと同時にいろいろな人生にも出会うことができます。
 ここに出展されているという事の背景は決して一様ではありません。
 ほとんど小説というもの読まない私にとってそのほとんどが想像を超えています。
 ですから、そういう様々な人生と一瞬クロスすることはとてもワクワクするのです。

DSC02088 - コピー


 ましてや写真を撮らせていただくことは・・・・。


DSC02089 - コピー



この人の描かれたワンちゃんたちもそういっています。

DSC02091 - コピー


この犬たち、ただ者ではないでしょ?!  多分作者がただ者ではないからですね。

DSC02092 - コピー


 私はそういうただ者ではない人が好きです。

DSC02095 - コピー
  1. 2017/10/25(水) 00:00:51|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   おっ! これは描けてる 犬に猫   Ⅰ

 手作り市にはいろいろな絵描きさんも登場します。

 原画を販売していたりポストカードにしていたり、あるいはこの方のようにTシャツにしていたり・・・。

DSC02074 - コピー


 写真でもそうですが、猫が描かれるものが多いですね。 最近のトレンドは 猫 > 犬  ですね。

 でもこの方は猫も犬もです。

DSC02077 - コピー



 右手に色の出るペンを、左には水の出るペンをもって、水を補給しながら描きます。

 こうするとカラーペンの方に水を注ぎ足す必要が無くて、暈したり伸びを出したりするときに描く手を止めなくてよいのだそうです。

 「中断するとそれまで描いていた感覚が途切れて、考えちゃうんです。その考えちゃうというところでどうしようが出てきて分からなくなっちゃう。」それで止めたくないので採用している方法なんだそうです。

DSC02079 - コピー


 それは分かる気がしますね。
 85ミリで撮りたい、ここでは50ミリ・・・・などという時にいちいちレンズ交換していると、やはり気がそがれます。ある気分を保ちながら勢いも弱めずに一気呵成に・・・でも画角を替えて撮りたい。
 そういう時にどうするか・・・・。

 おっ!描けましたね。

DSC02081 - コピー


 こんな感じです。

 わっ!被写界深度浅すぎた。

 まずは、絵の出来上がりに関心を示すべき場面でしょ?! ダメだね、だから写真撮る人は嫌い!

 なんてことにならないように・・・・。

DSC02083 - コピー


 ご自身は「私は厳しく怖い顔をしている。」と思われているそうですが、どうしてどうしてそういうことないですね。

 多分自律的で自分の思いをきちんとお持ちなのでそんな風に思い込まれているのではないでしょうか。

 私は人にきついことがある・・・なんてふうに。  

DSC02085 - コピー


 女も男も甘い顔をしているだけじゃ生きられませんからね。
 少々厳しい表情をされるのも、当然です。

DSC02086 - コピー


  1. 2017/10/24(火) 00:00:44|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   お久しぶりですね。 初めまして。   Ⅱ

 この手作り市会場は下賀茂の神社の馬場です。
 ・・・・因みに下賀茂神社周辺について、私はあまり好きではありません。余りに右翼的な政治色が強いからです。国家神道復活を露骨に狙っている気配が濃厚に感じられます。まあ手作り市に直接の関係はないですがね。・・・・・


 手作り市としての環境はいいです。
 それにこの市には音楽と食べ物がありますからね。

DSC01982 - コピー


 どうもこのレンズは開放から2,3段は絞らないと眠くなるのかも知れません。
 いろいろ試してみないといけませんね。

 でもファインダーを覗いている分には実に楽しいレンズですし画角的にも「いい!」です。
 135ミリでポートレートというのは私にはそぐわないのですが、35ミリ、50ミリ、85ミリくらいは使い分けて楽しそうですし。

DSC01984 - コピー


 フォトマヌカンとの距離が、やはり、一番ぴったりするかな。

 50ミリでぐんと接近するとそれはそれでとてもいい空気が出るので好きなんですが・・・・そして、それが醍醐味の一つではあるんですが・・・・、初対面ではその接近が難しいです。

DSC01985 - コピー


 離れて撮れるという事は近景に何か取り入れることをしやすいという事ですからね。
 被写体から離れることができればという事ですが。そこで大概こういう場所では135ミリは出番がない。
 あまり離れて撮ると「不審者」に見られてしまいかねない。

DSC01986 - コピー
 

 逆にライブなどでは24ミリ〔28ミリ〕と135ミリがいいかも。
 「いろいろレンズを持っているようですね。」と言われましたが、残念ながら広角単焦点はないのです。
 来年必要な300ミリも・・・・どうしよう。

DSC01990 - コピー




DSC01991 - コピー
続きを読む
  1. 2017/10/23(月) 00:00:20|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   お久しぶりですね。 初めまして。   Ⅰ

 他府県の事は知りませんが、おそらく京都は「手作り市」の盛んな府県(と言うより市かな。)の一つだろうと想像します。
 代表的なモノだけでも梅小路、百万遍知恩寺、岡崎公園・平安神宮前の平安楽市、糺の森の「森の手作り市」、上賀茂手作り市、北山のクラフトガーデンなどなど。他にもいろいろあります。

 私はそのうちの四つ、五つほどに出かけます。

 で、いろいろなモノづくりの方々とお話をして元気をいただいているという訳です。

DSC01969 - コピー


 そこにはお馴染みになった方々もいる代わりに、『初めまして』の方も見えます。

 今日ご紹介する方たちは「手作り市では『初めまして』」ですが、「あれ?!ここでお会いするとは・・・。」という旧知の方です。

DSC01973 - コピー


 向かって左手の人は独特な色遣いの人物画を書かれる方です。その色遣いがモデルとなって描かれた人の人柄をうまく表現しているのです。
 数年前にこの方の個展会場でお目にかかり、その後フォトマヌカンをしていただいてとてもいい感じの写真を撮らせていただいたことがあります。それは個展でも展示させていただきました。

 しばらくお会いしていませんでしたので「えっ?!」とお互いに顔を見合わせてしまいました。

DSC01974 - コピー


 右手の若い女性が妹さんだと紹介していただきました。
 「初めまして、よろしく。」

 お客さんにまっすぐに向けた眼差しがこの人の心根の良さを物語っていると私は感じました。

 Tシャツも制作販売されていますが、・・・・お気づきですか?

DSC01976 - コピー


 「姉」「妹」という文字をデザインして「今日に向けて作ったんです。」とのことです。

 仲がいいんですね。

 それに決断と実行。  私に欠けている要素です。

DSC01977 - コピー




DSC01981 - コピー
  1. 2017/10/22(日) 00:00:14|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   昨日は下賀茂で、今日は上賀茂で。    Ⅱ

 この日の前日も下鴨の森で手作り市があり、笑顔の素敵な人だなあと見ていました。

 その時にはお話もしませんでしたけれど・・・・妹さんとお二人で出展されていました。

 そしてその時には私は旧知の別の姉妹と話していたのです。

DSC02024 - コピー


 今日は妹さんはおられません。

 「妹が出るのはレアなんです。」とのこと。

DSC02025 - コピー


 ずいぶんセンスの違うアクセサリーが並んでいますので、半分は妹さんの手になるとしても?????と。

 「家族みんなが作るんですよ。母も妹も・・・・。」という事でその謎が解けました。

DSC02027 - コピー


 実はこの少し前にソニーα900に付けられる85ミリの単焦点レンズを購入しましたので撮りたくて仕方がなかったのです。
 しかも、こういう感じに。

 この方がお客さんに向けて笑うとそれはそれは素敵な表情になるのです。
 で、その瞬間を撮りたいのですが、さすがに「撮らせてもらえますか。」とレンズを向けられた直後ではなかなか思うような表情にはなりません。
 それでも・・・・。

DSC02028 - コピー


 50ミリだとお店のすぐ前に立って撮ることになりますが、85ミリでは通路の反対側のお店の前に立つことになり、ちょっと近所迷惑です。
 でもいいんですよねこの画角。
 それに明るい。 f1.4ですから。
 
DSC02029 - コピー


 ですが、後ピンになるんです。このボディーとの組み合わせの問題でしょうか。
 先日ある職人さんを撮らせていただいた時にピントがほぼ全滅でした。その時は別のズームレンズでしたが、自信を無くしました。
 ただこうしてみるとカメラのピント調整機構に狂いが出てきているのかもしれません。

DSC02031 - コピー


 このレンズのピントリングのトルクも悪くありません。
 ですから使いやすいレンズだとは思うのです。
 もう少しいろいろ撮ってみないといけません。

続きを読む
  1. 2017/10/21(土) 12:00:27|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (122)
人物 (1027)
絵画 (216)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (130)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (169)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (255)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (32)
書 (7)
状景 (8)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (43)
働く人々 (21)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR