FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   クリエイターズマーケット in 京都 にて

 熱暑のこの日、ミヤコメッセの広い部屋で大規模な「手作り市」が開かれていました。
 主催者からも出店者からも「手作り市」とは違うぞと言われるかもしれませんが、分かりやすく。

 そこでお会いした人です。

 絵を描いてTシャツにプリントしたものや絵を印刷したカードなどを販売されていました。そこに写真も展示販売されていましたので注目しました。

DSC04961 - コピー


 写真はフィルムカメラで撮っているんだそうです。
 ここに来る少し前のブースでも女子学生組のお店で小さな手作り写真集を販売していました。
 その写真集の主もフィルムカメラだそうです。

DSC04966 - コピー


 写真集を作る、写真を販売するというのは私にとってはとてもとても高いハードルなのでして、・・・・。
 
 たまたま今度のグループ展に向けて「若い女性たちの写真は写真集にまとめて展示してみたらどうだろう。」ということで、あるプリントショップの店長さんにいろいろなアイディアもいただいていたのです。
 これまでの個展の写真も写真集にきちんと仕上げておけばいつでも見ていただけるし、見れるし・・・。

DSC04963 - コピー


 それに個展をするにしても、ずいぶん費用が掛かるから「写真や写真集を売ることを考えてみたら。」とも言われていたのです。
 
 11月に展示させていただくギャラリーも、本来は写真を販売しようとする写真家にその機会を提供するというのを大切なコンセプトの一つとしている写真専門ギャラリーなのでした。
 でも、私は売らないし売れないのですが。

DSC04967 - コピー


 そういう訳で、ずいぶんいろいろに考えもし、工夫を試みて、でも結局のところ振出しに何度も戻っている私ですので、この人たちの、そこをすっとクリアしている姿を羨ましくも思って話しかけるわけです。

DSC04968 - コピー


 この日は、この建物の近くの広場で骨董市がされています。猛烈な暑さの中で、出店者もお客さんも大変ですが、実は昨日同じような条件のもとで手作り市があったのです。
 その手作り市でも若い方が写真を販売されていました。私が興味を持って近づくといろいろ写真についてお話してくれました。
 
 若い人はいいなあと・・・思いました。

DSC04971 - コピー


 この方もそうですが、明日紹介する方も他府県からお見えです。

 意欲と行動力を学ばないといけませんね。

DSC04969 - コピー
  1. 2019/08/14(水) 00:00:47|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   夏だ、光だ! Ya!  Ya!  Ya!   Ⅱ

 この写真を撮った日は久しぶりの高い気温の上に、誰もが「かなわんなあ。」と音を上げそうなくらいの高湿度。
 昼時だということも手伝ってお客さんの姿はまばら。  
 一方、すぐ近くの小川では親子連れの歓声が湧いています。 鴨川でも水浴びする子供や付き添う親の姿があちこちに見られました。

DSC04844 - コピー


 そのお客さんがまばらということを良いことに・・・・・撮っているわけなんですが。
 この人の女子を惹きつける空気はなかなかのもので・・・・・。

DSC04848 - コピー


 10代から20代の女性を撮るのも大いに楽しいのですが、以前から30代40代の人を撮るチャンスはないものかと思いはしていたのです。
 30代もかなり前半ですが、願ったりかなったりです。
 

DSC04849 - コピー


 君ぐらいの年齢が女性の一番いいころからかなあと軽口をたたくと(だいたい年齢で簡単に人生の一番いいところだとかなんとかいうのはあまりに安易ですよね。)
 「霜降りですか?   熟成?!」などとかわしてくる。
 ここらがあたりが10代20代にはないところでしょうか。

DSC04850 - コピー


 まあ、あの頃も年上の男性などものともしないってところがありましたけどね。
 気風もいいですし。

DSC04851 - コピー


 陽が高い位置なので眉や目、そして鼻の下や顎の下に影ができやすいです。
 そういうことを言うと「皆まで言うな」という感じで立ち位置や顔の向きをわずかにずらします。
 写真撮影で、撮られ方はよ~く知っているのです。

 ただそれにしても今日のこの時間帯は厳しいですが。

DSC04853 - コピー



 背後のこの幕は彼女のこだわりです。とても初参加とは思えません。
 商品を置くテーブルの天板も雰囲気のある『銘木』です。
 そして並行して友人の?営む珈琲店のアイスコーヒーを販売するこの組み合わせなどもこの人のおしゃれ感覚ですね。

DSC04856 - コピー
  1. 2019/08/06(火) 00:00:36|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   夏だ、光だ! Ya!  Ya!  Ya!   Ⅰ

 パーシーフェイス楽団の「夏の日の恋 」。ご存知でしょうか。
 私が高校生の時に、昼休みになると放送部が流してくれていました。こんな曲を知っている人たちがいる。
 その人たちと私ではなんて生活の質が違うんだろうと思いました。
 深夜放送の存在も知らなかった私です。
 
DSC04867 - コピー


 そんな「夏の日の恋」を聞くと、この人と過ごしたあの切なく懐かしい日々が思い出され・・・・というような関係では全然、全くなくて、・・・・第一、年齢も半分をいくつもいくつも下回る人ですしね。・・・・・でもお久しぶりの出会いには違いないのです。
 
 それで手作り市で「あれ?!他人の空似にしては似すぎているけど、果たしてどうだろうか・・・。」と。
 すると一瞬の間を置いて「あっ!!・・・。」とこの人も私を認めてくれました。

DSC04815 - コピー


 このような場所で会うなどとは予想もしていないので、余計に「似ているだけで、・・・・。」と思ったわけなんです。
 が、何しろこの人の18歳の時に写真を撮っいるだけあって・・・・それだけ記憶は強く残っていたのですね。 

 「今でも写真を撮っているんですか?  フィルムで?」

DSC04823 - コピー


 私が今のこの活動を始める大分以前に人を撮りたい気持ちが萌している頃、この活動のプロローグの頃に撮らせてもらいました。
 当時のカメラは京セラ・コンタックスのRXでした。それで今でもヤシカ・マウントのツァイスレンズをいく本か持っているというわけです。

 DSC04819 - コピー


 ある事情で、・・・・と言っても第一この人はまだ18歳でしたし・・・この人の写真はどこにも公表できなくなり、ファイルの奥にしまわれたままになっていたのでした。

 車で撮りに出かけて、その車の前で私に見張りをさせて、中で着替えをするような18歳に私は衝撃を受けて「そのモデル根性」におおいに感心したものでした。
 いろいろ学ばせてもらいました。

DSC04826 - コピー


 今日は、この人自身が付けているようなアクセサリーを…手作り市ですから自ら制作して・・・販売しているのです。
 本業の傍らの愉しみとしていたことが少し拡張してきたようです。
 自分自身が付けるものを作っているうちに、人にあげたら好評で・・・・というのはよくあるケースですね。きっと女性たちの要求をを掴む、人一倍のセンスがあるんでしょう。

DSC04828 - コピー


 実は非常に表情の豊かな人で、話しているうちにどんどんその表情が大きく変わります。
 
 それで今の私の手動合焦能力ではとてもついていけなくて、ついついその魅力的な表情を取り逃がしてしまいます。
 
DSC04842 - コピー


 でも、次の撮影の機会を得るまでには「腕を磨いて」少しでも撮りこぼしの無いようにしたいものです。

 そうなんです、「また撮りましょうね。」ということになったんです。
 ただ、その「また」というのが夏の終わりころなのか、初秋の空気の中でなのか、はたまたクリスマスの喧騒の頃なのか、皆目わからないのではありますが。
 とにかくこの人も意欲的な人ですから、なかなか忙しいようなんです。

DSC04834 - コピー
  1. 2019/08/05(月) 00:00:05|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹  手作り市・珈琲店

 以前は梅小路、百万遍、岡崎、北山、上賀茂など毎週のように手作り市を訪れていましたが、最近は二三か所以外は遠いこともあっていかなくなりました。活動力が落ちていますね。

 そんな中、上賀茂神社で開かれる手作り市への出席率はかなり高いのです。

DSC03866 - コピー


 手作り市にはコーヒーをその場で淹れて提供する店が出ます。  何店かがあるのですが、この方、これまでわたしはあまり見かけませんでした。

 この日、見かけた時にまず印象的だったのは淹れるときの真剣なまなざしです。

DSC03871 - コピー


 百万遍の手作り市では「おたふく珈琲」という有名店があり、そのオーナーの淹れるときの姿勢や表情はよく知られています。
 そして手作り市で名を知られたことで四条寺町下がるという一等地に店を構えたことでも知られています。
 
 そういう例に倣おうということかどうかはわかりませんが、手作り市でコーヒーを提供する人は何人かいます。

DSC03873 - コピー


 ドリップのフィルターはネルであったり紙であったりしますが、それぞれが特徴を作って店を出しています。
 そしてやはりその場でコーヒー豆をミルにかけている点がお客さんを惹きつけるようですし、又目の前でこうして真剣にドリップしてくれるのが良いようです。

DSC03877 - コピー


 「火」は使えませんので電熱器を使います。
 何しろ世界文化遺産の近くですからね。

 それにしてもこうして手作り市で賑わう同じ場所が時代劇のロケ地になっているのも不思議な感じです。

 最近も「小吉の女房」の撮影場所になっていました。

DSC03879 - コピー


 夏にはアイスコーヒー(レイコ―なんて言っていたことも・・)が提供されます。
 
 こんなに力を込めて集中し一杯一杯を淹れていては疲れてしまわないかなあと思いますが、「俺は珈琲で成功するんだ!」と・・・・思っておられるかどうか、それは分かりませんが・・・・そういう気負いは眩しいものです。

 青年の気負い・・・・私は好きです。

DSC03880 - コピー
  1. 2019/03/10(日) 00:00:48|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   水墨似顔絵、油彩画 そしてギターを弾いて歌います  Ⅱ

 このミノルタの85ミリはほとんど常にマニュアルでピントを合わせます。
 光が相対的に強いとEVFではよく見えなくなることがあります。いや見えているはずなのに私の目がだめなんのかもしれませんが。
 
DSC06605 - コピー


お店を作っている傘をくぐって女の子が突然登場。
 これはチャンスとシャッターを切ったのですが、焦り過ぎて絵描きさんの目を確認しきれませんでした。
取り逃がすよりシャッターを切れ!を原則にしているのですが、それでうまくいくのは何割でしょうか。でも何も撮らないよりはいいのだと思っています。

 DSC06606 - コピー


そうすればこういう事もあります。
無論、闇雲にシャッターを切っているわけではありません。が、期待通りに二人の視線の方向がぴったりと一致する瞬間があるかどうかは事前には分からないわけですし・・・。
ただ、その瞬間が、次のタイミングに「来るぞ!」と予感できるようにならないといけないなあと思っているのです。

手作り市に写真の店を出している方でとても良い写真を撮っいる方がいて、「来るぞ!」という感覚について、そういうのあるよね、そうなるよねと話しが弾んだばかりでした。

DSC06608 - コピー


 写真雑誌や写真関係のユーチューブで、もっとこういうことについて書いた(話した)方がいいんじゃないかと思うのです。日の丸構図がどうだとか、黄金分割だとか、あとはカメラの性能の事ばかりではあまり写真文化の前進には貢献できないように思います。

DSC06616 - コピー





DSC06620 - コピー




DSC06621 - コピー




DSC06622 - コピー




DSC06624 - コピー
続きを読む
  1. 2019/01/02(水) 00:00:53|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (152)
人物 (1263)
絵画 (252)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (159)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (201)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (45)
音楽 (389)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (28)
写真 (49)
書 (13)
状景 (17)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (58)
働く人々 (33)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (0)
美術 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR