fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by   名古屋から ?!

 幼い時からお爺さまの影響で「いいものを見てきた」のだそうで、それが役に立っていると言います。
 確かに良い趣味です。


DSC_4908 - コピー


 私はここに足を止めたきっかけはこの扇風機でした。
 三菱製です。
 良いデザインで、良い色です。  「昭和」の頃はこういうものを「作る」文化が息づいていたのですね。
 既に今は昔ですが。

DSC_4909 - コピー

 「風切り音だけじゃなくて、モーター音も首振りの機構の音もとても静かで、最新のサーキュレーターも及ばないよ。」
 とのこと。
 「それに今と違って壊れないように作られているからね。」

 モノづくりの哲学が今と違うのですね。  生産者に誇りがあった時代かな。

 「いい仕事してますねぇ。」

 欲しくて、寸でのところで財布を取り出すところでした。  でも、我慢我慢、そうしてしまうと「人を撮りに歩く」活動が兵糧攻めにあってしまう。

DSC_4910 - コピー


 「動く」ものにいては、家を出るときに必ず「動きを確認」してくるそうです。
 少なくともその時までは動いていたという自信が、お客さんに対する表情を良いものにするんでしょうね。
 これもまた仕事をする人の矜持でしょう。

DSC_4915 - コピー


 

DSC_4920 - コピー


 何と山形にまで足を運んだことがあるそうです。
 

DSC_4921 - コピー


 
DSC_4922 - コピー



 人それぞれに人生あり、つくづくそれを感じますね。

DSC_4924 - コピー



DSC_4928 - コピー
  1. 2022/06/08(水) 00:00:04|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹  名古屋から  ?!

 岡崎公園では手作り市や骨董市が開かれたりします。その他にもイベントがたくさん行われます。
 この日は手作り市+骨董市という感じでした。
 まずこのトラックに目を見張りました。 荷台に小屋が建っているのです。それも欧風なオシャレな小屋です。
 
 これに荷物を積み入れて走るのでしょう?! 重いでしょうねぇ。

DSC_4892 - コピー


 小屋の作りと並べられた、ちょっとアンティークなコーヒー・ミルがよくマッチしています。

DSC_4895 - コピー


  この小屋は、住宅の庭に建てられるように作られたものの縮小版だそうです。つまりそもままではトラックの荷台に乗らないですしね。
 製作者は京都、亀岡の方だそうです。  こういうものをデザインして専門に作っているのだとか。

DSC_4899 - コピー


 屋根の一部は樹脂製に変えてその表面を漆喰で固めているそうで、それでやや軽くはなったと言います。
 相当広範囲に移動されているようです。 
 通常は費用の点もあって「地道」を来るのだそうですが、今日は「寝坊しちゃってね。」  高速道路で来たそうです。
 風圧は大丈夫かな。そうした振動もあるんでしょう。
 あちこちひびが入るから手まめに補修してるよとのこと。

DSC_4900 - コピー


 COVID-19はこの人の生業にも影を落としていて、路面店の家賃負担が大変でね、ということで、作業場を残して引っ越したそうです。

 それでますます広範囲に営業しなくてはなりません。

DSC_4903 - コピー


 背後の樹木の枝葉にマッチしてとても良い雰囲気です。

 この帽子もオシャレですよね。

DSC_4906 - コピー
  1. 2022/06/07(火) 00:00:04|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    消しゴムハンコ   Ⅱ

 自宅で絵柄は彫ってくるのだそうです。
 そしてここでは文字を入れることが多いのだそうで・・・・。
 下書きの反転文字は迷いなくペンで書きます。

DSC_1035 - コピー


 この姿勢で長時間政策sルんですが、もし私だったらもはや夕方には背を伸ばすことも立ち上がることもできないでしょうね。すっかり体が固まってしまって。
 第一こうして横に中腰になってカメラを構える姿勢をとることでさえ苦労です。腰を降ろしたら立つのにまた一苦労。
 年はとりたくないものです。 いやただの運動不足、ストレッチ不足ですよね。

DSC_1034 - コピー

 
 突っ立ったままでしか写真が撮れなくなったら半分以上お終いですよね。
 中腰になってもすっくと立てなくてはね。  「よっこいしょ」や「どっこいしょ」に頼っているんでは困ります。

 DSC_1032 - コピー


 それにしても様々なキャラクターや人物の顔が描かれているのですが、その線のきれいなこと。
 キャラクターの丸顔の線など迷いなしにくっきりと彫られています。陰画ではありませんから線は彫り残されるわけで。 

DSC_1027 - コピー

 
 期用に消しゴムの方をクルりクルリと動かして彫っていきます。
 冬場より夏場の方が彫りやすいようです。寒いとゴムが硬いのでしょうか。

DSC_1022 - コピー


 

DSC_1010 - コピー
続きを読む
  1. 2022/02/06(日) 00:00:04|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    消しゴムハンコ   Ⅰ

 大雪から二日。寒い日です。
 上賀茂神社の手作り市。1月と2月は、やはり寒いです。
 まだ建物の屋根の上や木々の下に雪が残っています。

DSC_1042 - コピー


 この人は毎回この場所で消しゴムハンコを販売しています。
 そしていつもここでハンコを彫っています。

 今日は雪が残っていますがその雪の上にシートを敷いて、半ば腹ばいのような姿勢で彫っています。 冷たいでしょうに。

DSC_1041 - コピー


 ヘッドランプを付けているのは曇って暗い日などに、ご自身が覆いかぶさってなお暗くなるので照らしているのです。
 それにしても額を擦り付けんばかりにして目を凝らして彫るのです。

DSC_1040 - コピー


 こうして彫っていてもお客さんの動きは耳で、体感でしっかりキャッチしています。
 顔も上げないで、「他のお客さんが(ハンコを)押していった紙で気に入ったものがあったら持って行っていいよ。」と小学生たちに声をかけています。

DSC_1038 - コピー


 顔を伏せたまま、私に向かって「お兄さんはいつもどんな写真を撮ってるの?」と訊いてくれました。
 「人物ばかりを撮ってるんだけどね。」
 「へ~。どれくらいのキャリア?」
 「10年ほどかなあ。  そちらのハンコ作りはどれくらい?」
 「十三、四年かなあ。もうちょっとかな。」


DSC_1037 - コピー




DSC_1036 - コピー


続きを読む
  1. 2022/02/03(木) 00:00:03|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   正(ファイブ)クロック 仁   Ⅱ

 私はリタイア直後に手作り市なるモノの実像を知り、精神的なリハビリをしました。
 様々な出展者のお話を伺い、またモノづくりの情熱を知り、ずいぶん鞭撻されました。

DSC_0633 - コピー


 今では少々「慣れ」もあってか、心が揺さぶられる経験は少ないですが、やはり時々足を踏み入れたくなります。
 
DSC_0637 - コピー

 
 もう10年を超えて手作り市を見てきまし。出展者にも変化があります。が、この方は長く続けてこられてきた方で、かなり遠くにまで足を延ばして出展されているようです。
 
 話しかけようというのも何かの奇縁がないと実現しません。
 それがなぜかこの日だったのですね。

DSC_0638 - コピー

 
 同じように出展されていた旧知の方がご夫婦でおいでになりました。

DSC_0639 - コピー

 
 私は10年前にはのdf素8-70のズームで何もかも撮っていたのです。それが85ミリになってすっかりそれに慣れてしまい、いま24-70のズームだと歯がゆく感じることがあります。
 ちょっと届かない!

 85ミリの「新品同様」の安い出物があって(私の財布にしてみれば高い!!!!のではありますが)、「ポチッ」とやってしまいそうで怖い毎日です。

DSC_0640 - コピー


 こうして撮らせていただくチャンスに、機材で歯がゆい思いをするのは精神健康上よくありません。(なんて無理矢理の理屈をつけて・・・)


DSC_0641 - コピー


 
  1. 2022/01/20(木) 00:00:05|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (281)
人物 (1583)
絵画 (310)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (220)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (679)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (71)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (41)
版画 (5)
手作り市 (71)
働く人々 (58)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (8)
美術 (7)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR