fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹    手作り市で一服の珈琲  Ⅱ

DSC_1108 - コピー


 ふと皆さんからいただいた「拍手」の累計数を見ると、149,244!
 毎日は、「昨日は拍手がいくついただけたかな。」というくらいの意識で累計数は念頭になかったのですが、なんとナントです。
 皆様どうも有り難うございます。
 思えばもう何年もお付き合いいただいている方がたくさんおられて実にありがたいと思います。私もブログを覗かせていただくことが毎日の楽しみの一つです。

DSC_1112 - コピー


 現実には顔を合わせることはない皆さんですが、私の大切なこの期間を一緒に過ごしてくださった皆さんです。
 それで気になって記事は4500件になりました。  なんとまあ。
 一年365日ですからまれに休む日もありましたが13年が過ぎたわけですから、こんな数にもなるんですね。我ながら驚きます。
 これだけ続いてきたのも、続けてみてくださった皆様の視線の励ましと後押しだと感じています。

DSC_1111 - コピー


 ついでに記録しておけば、撮らせていただいた方の累計は2268人。
 これはここ2か月は超低空飛行だと言うことを数日前に書いていたと思います。
 でもある人を1年数か月ぶりに撮って、また気持ちを立て直し始めているところです。
 素敵な人の素敵さを物質化して共有できるようにする。なんて楽しいことでしょうか。


DSC_1113 - コピー


 明日からしばらくは2023年に撮らせていただいた方たちの中からピックアップして再掲したいと思います。
 2024年の個展に向けての作業でもあります。

DSC_1116 - コピー


 何か傾向が見えてくると思います。

DSC_1114 - コピー


 「反省」しないで漫然と、ただ撮ってるだけではうまくならないよ。私もそう思います。

 来年は、3次5か年計画の3次目の4年目です。  そろそろ形ができないといけませんね。

DSC_1117 - コピー
  1. 2023/12/29(金) 00:00:02|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   師走に一服のコーヒー  Ⅰ

DSC_1092 - コピー


 手作り市の出店者の顔触れが変わると言うことは、私が興味を抱く方が現れると言うことかな。
 
 この人がコーヒードリッパーに湯を注ぐ時の集中したまなざしに惹かれて立ち止まりました。

DSC_1094 - コピー


 冬季の手作り市は寒いことが多いのです。
 時には雪さえ降りますからね。そんなときに有り難いのがホットコーヒーです。
 この日は比較的に暖かな日でしたが、それでもお客さんは絶えません。

 そのお客さんが一瞬途切れたのを見計らって声をかけます。

DSC_1093 - コピー


 できるだけお仕事(商)に差し障りがないように、立ち寄るお客さんの迷惑にならないように。それが最低限のエチケットです。
 おっと、忘れてはならないのがテントの間を行くお客さんの邪魔にならないことと隣やお向かいのお店の邪魔にならないようにということも十二分に気をつけねばなりません。

 さあ、湯を注ぐぞ!

DSC_1100 - コピー


 では、なかったですね。
 

DSC_1097 - コピー


 さて、いよいよドリップの始まり。
 ケトルの角度を慎重に調整しています。

 我が家みたいな電気式の自動ドリップではありません。ここが腕の見せ所。

DSC_1102 - コピー


 この時どの高さから撮ればいいのか、角度はどうするのか、目にピントを合わせる?口元にする?それともケトルから注がれる湯に焦点を合わせる?などなど。
 お客さんや、移動される方たちとの関係で自由に立ち位置を決められるわけではないし、また光の方向も頭に入れ背景も整理したいなどなど考えることはいくつもあります。
 私の演算速度は????

DSC_1107 - コピー


  1. 2023/12/28(木) 00:00:03|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   上賀茂手作り市にて   茶の樹 さん

 今年、最後の上賀茂手作り市です。
 百万遍の手作り市、岡崎公園の平安楽市、蚤の市、梅小路公園の手作り市、北山のアートクラフト、時々ある植物園内の手作り市などなど京都地内の手作り市は盛んです。

DSC_1127 - コピー


 でも最近は、この上賀茂のものと岡崎の平安楽市、飲み日に「出くわせば」立ち寄るくらいになりました。
 10年前は4.5か所を毎月回っていたものでしたが。  それだけ体力も好奇心もあったのですね。ですから写真の内容にも多様性がありました。

DSC_1130 - コピー


 でも「慣れ」てきてしまったんでしょうね。あまり心が動かなくなりました。好奇心が磨滅したのでしょうかね。

 この方は宇治茶を急須を使わないでも美味しく飲めるをキャッチフレーズに出展しています。

DSC_1132 - コピー

 私は静岡県出身で、普段は静岡茶ばかり飲んでいます。
 でも最近お茶を飲むと、ことに紅茶などは、飲んだ後の口内状態がよくないので、昔ほど飲みません。白湯が増えました。


DSC_1131 - コピー


 お話をしているとこの方も写真撮影愛好者だとのことで「何を撮るんですか?」
 「スポーツとかカーレースとか競馬とか・・・。」ということで、私の苦手な「動きモノ」を撮るのがお好きだそうです。 鈴鹿にも行くんだそうです。
 キャリアは・・・20年ほどかなあと。


DSC_1133 - コピー

 
 その場で自信作を見せていただけました。
 今では多くの方が写真をスマフォに保存していますから、「これです。」とその場で交流できますね。
 なんだか不思議な感覚です。

 だから、街中で人を撮るのなら必ず、普段はこういう写真を撮っているという作例を見せるのがエチケットだよということで小さなファイルを持ち歩いたことがありましたが・・・、そんな苦労は今はいらないですね。

DSC_1134 - コピー


 私だったら、「撮った写真は公開させていただきたいのです。」ということも含めて、このブログをネット上で呼び出してごらんに入れればよいわけで。
 二昔前なら、PCを持って歩けたらなあなどと思っていたのに、今はほとんどの人のポケットにパソコンが入っています。

 何なら、すぐその場でLine交換。

DSC_1135 - コピー

 
 このお仕事と写真のお二つで・・・・
 ええ、写真が本業で・・・いえ、そう言っちゃいけないんですが、妻には・・・・。

 同病相憐れむ・・・ですか。

DSC_1136 - コピー
  1. 2023/12/27(水) 00:00:01|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹  今年もサンタで

DSC_1124 - コピー


 今年のクリスマスイブは暖かい日でしたね。
 「フォワイトクリスマス」を期待した人も多いのでしょうが、日本海側では多すぎる雪でしたね。

DSC_1119 - コピー


 新型コロナの影響で2年半も出店を控えていたという和菓子のご夫婦に久しぶりにお会いできました。
 「出店者の顔触れがだいぶん変わりましたねえ。」とお二人の感想。
 確かに私がこのお二人とお会いしていたころに親しくさせていただいていた出店者さんの姿がだいぶん減りました。

DSC_1121 - コピー

 このサンタ姿の方は、その中でも可能な限り出店するという決意で来られましたから、時々「励ましあって」?きました。
 今年の夏に撮った写真をずいぶん気に入っていただいて「遺影はあれで決まり。」なんて言う冗談も出ていました。奥さんも気に入ってくれたようです。

DSC_1120 - コピー


 今年、お三人の遺影が決まりました(笑い)   もっとも、どの人もすこぶるお元気ですが。

 私の「人を撮る」という活動がなければ、ずいぶん違う人生になっていただろうなあと思います。

DSC_1122 - コピー



DSC_1123 - コピー


 
  1. 2023/12/26(火) 00:00:05|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹  オーストラリア人の作ったマフィンを売る人  Ⅱ

 この方の3歳になるお嬢さんの写真を見せていただきました。
 愛くるしいお人形のようにかわいいお子さんです。
 夫君は男前。

DSC_8995 - コピー


 先日は青息吐息のα900で、今日はリュクの中で触ってせて値を知らぬうちに変えてしまったd850で。
 道具が不調だと、撮影に集中しきれませんね。良くないです。かといって今の体力で二台態勢も現実的ではないですし。

 DSC_8996 - コピー


操作系はフジのように軍艦部で基本的なものが視認できて直接操作できるのがいいですね。
NIKONの操作性はちょっと問題ありが数か所あります。
いままで多くのNIKON愛用者、それも相当「俺は写真が撮れるんだ。」というような人たちの要求にこたえてきたはずのカメラなのに、使いにくい要素が幾つもあります。それは他社製品を使ってきたために慣れていないからというようなことではないと思います。

DSC_8998 - コピー


 リピーターもたくさんおられて、マフィンはついに完売。
 この楽市の終了時刻はまだ大分先です。

 完売してしまったためにちょっと時間の余裕ができて少しばかりお話ができました。
 
DSC_8997 - コピー


 ひょとしたら・・・・。

DSC_9001 - コピー
  1. 2023/10/06(金) 00:00:09|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1756)
絵画 (329)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (80)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR