素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹 MOON FOLKS さん   Ⅱ


普段、会話では多少のストレス、歯がゆさをお感じだと思いますから、母国語で話せるということはとてもうれしいことだと思います。

DSC02262 - コピー


私が親しくしてもらっている数人の中国の若者たちがいます。彼らの日本語は相当なレベルなんです。それでも、やはり彼ら同士が母国語で話す声の調子は、その自由さ闊達さが全然違います。
当然でしょう。

DSC02263 - コピー


 私がイタリアに行った時にオリーブオイルのショップで働いていた若い女性がいました。
 そこにやはりイタリアで仕事を身に着けようとしている青年がきていました。よく来ているらしく、たまたま家人を含めて4人で話しましたが、お二人はとてもうれしそうで楽しそうでした。

DSC02265 - コピー


「クラフツマン(クラフツウーマンというべきところでしたね)の写真を撮りたいので・・・。」とお願いして撮り始めたのですが、思わぬ展開でした。
これもまた写真だからこそのいいところです。

DSC02268 - コピー


 

DSC02270 - コピー




DSC02271 - コピー




DSC02273 - コピー





  1. 2018/07/12(木) 00:00:08|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   いと香 さん   Ⅱ

 お客さんが来ているので「どうぞお相手をしてあげてください。」とサインを出したのですが、「作るところを撮りたい。」とお願いしたせいでしょうか、作り続けてくれました。
 申し訳ないことをしたのではないかなと恐れます。

DSC02244 - コピー


 こういう落ち着いて静かな表情の出来る方をこのレンズで撮るのはとてもいいなあと思います。
 制作に使っている瓶の輝きと鏡の中に写っている木や手前の作白い編み物のボケの対比を見るとこのレンズはいいなあと思います。
 手指のきれいさにも生き生きとした色気が感じられます。

DSC02245 - コピー


 こうして写真を撮っていてうれしいことは、いわゆる「モデル」さんに綺麗な服を着てもらいいろいろにポーズしてもらって撮るような写真に劣らない美しさのある写真が撮れることがあるという事です。
 というか、むしろそれを求めて撮っているという面があるのですが。
 日本的な「ポートレート」に対する軽いアンチですね。

 DSC02246 - コピー


 実はこの方の背後に夫君がおられて何やらスケッチをされています。
 誠実そうな好青年です。

DSC02248 - コピー


 お二人でよい休日をすごしておられるようです。

DSC02250 - コピー






  1. 2018/07/10(火) 00:00:13|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   いと香 さん   Ⅰ

 「清水寺 世界友愛 100本のトランペット」にかかわったり、その後の写真集のための写真セレクト・打ち合わせ、そして全国的な豪雨・・・、そういう訳でなかなか撮影に出かけられないこともあって、ブログ毎日更新も途絶えてしまいました。
 中国に行った時や肺炎で入院した時以来でしょうか。
 
 又ぼちぼちと進めていきたいと思います。

下賀茂神社で行われている「森の手作り市」です。 豪雨災害の影響でしょう、出店者のキャンセルが目立ちますし、お客さんの出足も今一つです。

DSC02231 - コピー


 でも、やれるところから旧に復さないとね。

 鴨川も河川敷への立ち入り禁止が解かれていました。

DSC02233 - コピー

 
 ガラス瓶は編み物の成形のためのものかな、それとも…と思って声をかけさせていただきました。
ガラス瓶を包んで、そのまま製品にするんだそうです。 一輪挿しのように使うのでしょうか。
 涼やかで夏らしいですね。
 
DSC02236 - コピー


 手作り市の出店者の方に制作中を撮らせていただくことはなかなかできませんのでその点でもラッキーでした。

 先日横浜から来ている若い女性画家の方に個展会場で撮影をお願いした時に「描いている時ならいいんですけど・・・。」と断られてしまいました。横浜までは追いかけられませんでしたし、残念でしたが、モノづくりの方にしても芸術関係の方にしてもいわゆる「モデル」風に撮られるのはちょっと抵抗があるけれど制作中なら、是非という方が結構おられるものです。

DSC02237 - コピー


私は人物の顔があまり赤く表現されるのが好きではありません。
それでキヤノンの発色は少し抵抗があるのですが、今日はどうも赤くなります。
曇りでしたので5500ケルビンに設定していたのでそのせいかなと思って5300ケルビンにしたのですが、今一つでした。
服や瓶の青の感じはいいのですが。

DSC02240 - コピー


 白い布かなんかでレフレックスしたいところです。

 α99の癖でしょうか。

DSC02241 - コピー

  1. 2018/07/09(月) 00:00:41|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    森の手作り市・革職人   Ⅱ

 作業の下敷きになっている白い板は大理石です。
 これだけでも相当な重量ですが、これらの道具類を詰めて運ぶ鞄を専門学校時に自作されたそうです。
 工夫に富んだつくりに見えました。

 DSCF8046 - コピー


 「今でも修理しながら使い続けているんですが、これを見てこの道を選んだ初心を時々思い出しているんです。今見れば技術的にはいろいろ未熟さがありますが、気持ちは・・・・。」

 この人の背景に半分写り込んでいるのがその鞄です。

DSCF8048 - コピー


 制作をしていると「つい熱中して黙ってしまうんです。」と、お客さんのことを忘れるくらい革細工が好きなんですね。

DSCF8053 - コピー
 

 そういうものだろうと思います。


DSCF8055 - コピー



 それで私もつい遠慮もなくレリーズボタンを押してしまいます。
 
DSCF8059 - コピー
  1. 2018/03/13(火) 00:00:56|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    森の手作り市・革職人   Ⅰ

 このところ手作り市に顔を出せないことが増えました。
 土日に所用が入ることが増えたからです。その所用の一つが撮影です。うれしいことですが、その分手作り市の動向が分からなくなりました。
 お馴染みさんにご挨拶したいのにできないという事もありますしね。

DSCF8026 - コピー


 手作り市はいろいろな方たちの発信基地でもあります。
 ですから私から言えば多様な情報の受信場所でもあるわけです。

 モノづくりの人たちの持つ、よい意味でのこだわり、それが私は好きなんですね。

DSCF8030 - コピー


カットした革の断面を保護し、毛羽を抑え、つやを与える作業をしています。
こうしておくと長持ちしますし何より見かけがぐんとよくなります。
丁寧に作られたものだなあという風合いはこうした作業によって生まれた効果です。

DSCF8035 - コピー


 「命あるものからもらったものですからね、すべてを大切に使いたいんです。だから小さな切れ端の一つ一つを生かすように工夫しています。」といいます。
 「それに皮をなめしたり染色した人たちの仕事も捨てずに生かしたいんです。」

DSCF8041 - コピー


 私は高級料理の紹介で、「手に入りにくい高価な肉の大きなブロックから、中の本当に良い部分だけをカットして焼きました。」と言うようなものを作る人も食べて喜ぶ人も好きではありません。(料理人はそのカットして除いた部分も全部活用しているんだとは思いたいですが。)
 またそういうものをありがたそうにテレビで見せたらいい番組ができると感じている人たちも好きではありません。

DSCF8043 - コピー

 
 
  1. 2018/03/12(月) 00:00:51|
  2. 手作り市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (131)
人物 (1077)
絵画 (226)
陶器 (55)
染色 (17)
工芸 (134)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (173)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (40)
音楽 (295)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (41)
書 (8)
状景 (10)
パフォーマンス (31)
版画 (3)
手作り市 (48)
働く人々 (25)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR