素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    JARFOの前で 版画  Ⅱ

 摺りには「馬連」を使います。
 ご覧のように「円盤型の芯を竹の皮で包んだもの」です。
 小学校の頃につかった記憶がある、あの馬連を一回りかふたまわり大きくしたものです。

 DSC05560 - コピー


 「馬連」は昔と変わらないのですねぇ?!
 「そうですね。いろいろ出てようですが結局これが最適のようです。大切に使えばずいぶん長い間使えるんですよ。」とのことでした。

DSC05566 - コピー


 この力のかけ方で色の濃淡やエッジの鋭さ淡さなどが決まります。

 この場では一枚の版木を一旦ある色で摺り、それをさらに彫り進んで別の色を塗って摺る。という具合に多色刷りをしています。
 浮世絵のように一つの色に一枚の版木といったように5色刷りなら5枚の版木、7色刷りなら7枚の版木というやり方ではありません。
 同じ版木から何十枚も何百枚も摺らないからいいのでしょう。
 一段階目の彫りで数枚同じ色に摺っておきます。そうして次の色、次の色と色を重ねて数枚の作品が出来上がるわけです。
 
 版木に色をつけて摺りますが「3回目位からようやくいい感じになりますね。1度目2度は捨て石のような感じです。」

 さてこれは2色目です。

DSC05573 - コピー


 紙を置く瞬間にはピタッと位置を決めるにために神経を集中させます。

DSC05574 - コピー


 摺りには力が要ります。

DSC05582 - コピー


DSC05586 - コピー
  1. 2014/11/11(火) 00:03:19|
  2. 版画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   JARFOの前で 版画

JARFO(ジャパンアートフォ―ラム)の本部・ギャラリーが東大路三条を東に行ったところにあります。
ここでは現代美術などの作品が展示されます。海外の作家のモノをよく見ることができるので私は時々気にしていきます。

その建物の前で、・・・・。

DSC05532 - コピー


 版画家さんです。お二人で版画の魅力をもっとよく知ってもらおうと「体験」の機会を作っていました。
 お二人のうちお一人は「私は写真が苦手」だからと作業用具一式を持って屋内に退避してしまいました。
 せっかくお二人でやっていたのに追い払ってしまうような結果になって申し訳ないことでした。

DSC05539 - コピー


 こちらの方は以前他の場所でもほんの少しお会いしたことがあります。名刺をいただく程度でしたが。
 以前「緑色」が大好きな椅子制作者をご紹介しました。あの会場にこの人もブースを持っていたのです。
 JAFROの推薦枠で出店されていました。

DSC05540 - コピー


 その時にはたまたま取り込んでおられたのでほとんど話らしい話もできなかったのですが、・・・・。

DSC05545 - コピー

 
 我が家の小6生などは、こういう体験が大好きですから、もしあらかじめ知っていて時間が合えば大喜びで参加させもらったでしょうが、・・・・。

DSC05555 - コピー


 私などは小中学校で経験した以外にはほとんど版木を彫るなどということはありませんでした。
 私の娘や息子が小さい頃にイモ版やゴム版はしたかなあ。

 私が中学生のころに他地域から来たK君が、前の中学にとても良い美術の先生がいたようで、絵を描かせても版木を彫らせても周囲の中学生とは全く次元が違う作品を作っていたのです。それを目の当たりに見て多少は自信があった私はこんな身近にでもこれほどまでに優れた者がいるのでは絵や版画の世界で自分が評価されることはないだろうと将来を諦めました。

 まあそれで写真をしているんですね。

DSC05557 - コピー
  1. 2014/11/10(月) 00:02:16|
  2. 版画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと     人生交差点   

 原作・矢島正雄、作画・弘兼憲史の漫画に『人間交差点』という私の好きな作品があります。
 それをもじって「人生交差点」

 この方は版画家で、エッチングの作品を展示されていました。

 作品自身の魅力は写真の背景に写り込んでいますからご覧ください。

DSCF5837 - コピー

 最近、人にご紹介いただく機会が増えて、その際に「写真を撮っている蒼樹さん、うんぬん」と言っていただくことが増えました。時には説明が面倒だと見えて「写真家の蒼樹さん」と言われてしまうことがあって居所に困ります。
 作品を見ていただいた裏付けがないところが少々以上に「虚偽表示」商品臭いのですが、

DSCF5838 - コピー

 「まあ、しかし、写真家などというのは国家試験があるわけじゃないし、自分で名乗った者勝ち」なんて冗談に言われたあとだったりすると、そのに上にさらに「人物を撮っている珍しい人なんですよ。」とつけ加えていただく幸運に恵まれたりなんてことにもなります。すると、これ幸いに・・・お願いすることがしやすいというわけです。
 しかも、出会うことも、話すことも・・・・それまで考えられなかったような方に。


 この方の個展会場でだというのに、「いいですよ。(モデル)しましょうか。」なんてことも起こるのです。
 芸術系の大学で学んでくると、お互いにモデルをしたり他コースの人からモデルを依頼されたりして「経験者」だったりするのです。
 で、大人のアンニュイな表情でも、・・・次のように大学卒業したての若い女性のような笑顔でも。

  これでは男性は所詮女性には・・・・・・・・なんて余計なことはいいません。

DSCF5847 - コピー

 作家さんによる作品紹介です。  

DSCF5859 - コピー

 で、私の撮影練習のお手伝い?
 ポーズの撮り方はどうにいっています。一を聞いて十を知る態です。

DSCF5862 - コピー

 残念なことに、この方は遠くにお住まいの方ですから、何度もフォトマヌカンをしていただくことはできません。が、お住まいの町まで出かけていけば、していただけそうです。
 
 この方の個展を祝っての夜の集まりに、私は好奇心が手伝って「招かれざる客」として参加しました。
 こういうところが最近の私のずうずうしいというか、昔よりましになった点というか・・・・。

DSCF5864 - コピー

 この方を囲んでの会ですが、あちこちで大変興味深く、刺激的なお話を聞くことができました。
 この方の個展が交差点になって、さまざまな、相当したたかな人生たちが一瞬交差していったという感じです。
 どうも病み付きになりそうな感じですね。

DSCF5866 - コピー

 そういうしたたかな会話の中で丁々発止、時には柳に風と応じて見せる女性の実力ある魅力。

 IMG_8271 - コピー
続きを読む
  1. 2014/08/25(月) 00:00:35|
  2. 版画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (114)
人物 (885)
絵画 (202)
陶器 (52)
染色 (16)
工芸 (120)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (145)
服飾 (34)
装身具 (41)
お店 (36)
音楽 (198)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (20)
書 (7)
状景 (7)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (25)
働く人々 (14)
芸事 (1)
彫刻 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR