素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   天使の翼    Ⅱ

 お~ッと!!   僕、撮ってるんだけどねぇ。

 できるだけ周囲を見回して、独占するのを避けて、むしろ譲ってあげているつもりなんですがねえ。

 と、まあ、入り込んできたので、わざとこのタイミングで撮りましたが。

DSC05635 - コピー


 壁のトーンとマッチした描き方ですねぇ。
 しっくりと溶け込んでいますし、それでいてポップアップしているところが技ですね。

DSC05636 - コピー




この翼がちょうど女性の肩甲骨の辺りに来るように、そしてその時に頭とリングがマッチするように・・・調整して描いています。
 

DSC05638 - コピー



 ここできっといろいろな笑顔や会話が生まれるんでしょうね。
 そういうことを想像して描くというのはとても楽しいことなんでしょう。だからこんな寒い日にも長い時間かけて丁寧に丁寧に描けるんでしょう。

DSC05641 - コピー



 絵の具の乾き具合を指で触って確かめています。

DSC05642 - コピー




DSC05646 - コピー



 さて今年のチョコレートは甘いのかなあ、それとも苦いのかな。

DSC05647 - コピー
  1. 2018/02/06(火) 00:00:34|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   天使の翼    Ⅰ

 2月14日が待ち遠しいという方はおいででしょうか。

 あるいはその日はスキップしたいという方もおられるかもしませんね。

 チョコレート業界も罪な日を作ったものです。

DSC05621 - コピー


 私はインドアの仕事をしていましたが、猛暑にも厳寒の日にも外で仕事をされる人を見かけると、有難いことだなあと思うのです。

 それで、話しかけて写真を撮らせていただきました。

DSC05624 - コピー


 お話を伺うと、どうやらこの壁自体をこの方が手掛けられたようです。
 いい感じですねぇ。  私はこれまで何度もこの壁を背景に写真を撮らせていただきました。市内で指折りの好きな壁面です。

 そこに天使の翼。

DSC05626 - コピー



 この壁のお店は・・・・・美味しいことで有名(だそうです)「なチョコレート店です。
 そう言えば他府県の方までこの店の前で並んでいる光景をよく見ます。

 それでチョコレート≒バレンタインデーという事で、こうした絵を描かれているとのことでした。

DSC05628 - コピー


 おや。天使のリングが浮かんでいますが。
 天使はこれから描かれるのですか?         愚問でした。   ここに女性が立つのですね(もちろん男性を排除しないでしょうが)。 そして写真にと撮れば・・・・「インスタ映え」という訳です。

 きっとカップルでここにきて・・・・・。

 情報はすぐに拡散するでしょうから、列をなすことでしょう。

DSC05630 - コピー



 せっかくだから近くを歩いている女性の中にぴったりの人はいないかと少し歩いてみましたが、残念ながら・・・・。
 和服の人ではどうだったか・・・・試してみてもよかったかな。

DSC05633 - コピー



 それで、そういえばあの人があの時の服で来てくれたら・・・・・、とそう思いだしたのですが。
 でもそれじゃあ寒いなあ。

DSC05634 - コピー


  1. 2018/02/05(月) 00:20:03|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

素敵な人たちと   by 蒼樹    天使の翼    Ⅱ

 オットッと 撮ってる前を無遠慮にかすめて通るのは遠慮してもらいたいなあ。

 写真を撮る人の10人に8,9人は声もかけずに写真を撮ります。
 既に私が撮っているので「撮影はOKなんだな。」と思われる人もいるのでしょうが。

 ほとんどの方は壁の絵には興味があってもも描いている人を撮ろうとは思っていないので、あまり意識しないのかもしれません。

 DSC05635 - コピー


 防寒用のフードを二重にすっぽりと深くかぶっていますから、話しかけてもよく聞こえないようです。それで声をかけると半分フードをとって耳を傾けてくれますので、却って制作を邪魔して申し訳ないなあと思いながら・・・・。

 看板も描きはするのですが・・・・・看板のように平坦なものはプリントを貼るようなケースが多くて・・・・凹凸のある壁面などが多いなあとおっしゃっていました。
 ちょうどこの壁面のように。

 いい具合に古色を使っていますね。  ですから初めからちょっと古びた感じで塗ったんだそうです。
 好きだなあ、こういう感じ。

DSC05636 - コピー


ちょっと、パリ?!     って、行ったことないですけど。

DSC05638 - コピー


 今年も「インスタ映え」は流行るんでしょうか。
 そういう言葉が特に意識して使われないくらい流行ると私は踏んでいます。

DSC05641 - コピー



 今写真教室がとても盛んになっています。
 20代ばかりでなくて30代にもその要求があるそうです。
 知ったかぶらないで楽しく写真を撮りたい。いい絵を撮りたい。カメラの蘊蓄はいいから、実用的な技を教えてほしい。そんな感じでしょうか。

DSC05642 - コピー



 カメラのスペックばかり気にするカメラマンより、「フォトグラフ」『絵』を意識する人が増えてほしい。

DSC05645 - コピー



DSC05646 - コピー



 最近ギャラリー古都で、フジのXプロ1に広角のクラシックレンズを付けて、モノクロのとても良い表現をする玉利という写真家にお会いした。いい写真だった。


DSC05647 - コピー
  1. 2018/01/06(土) 00:00:35|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   青年の顔はいいなあ   わずみ 君

 イラスト、マンガ、キャラクターーデザイン、アニメーションなどを手掛けている新進の画家です。

 DSC04023 - コピー


 四条室町の角からほど近い「ちいさなおうち」というギャラリーで作品展をされていました。

 『おまちしています 下町和菓子栗丸堂』(KADOKAWA)などのブックカバーをのイラストや挿絵を担当したそうです。その原画などが展示されていました。

DSC04024 - コピー


 描かれている登場人物・若い女性は美人に描かれているのは一般ですが、その表情にニュアンスがあっていいです。

DSC04025 - コピー


 背景がきちんと細やかに書き込まれているのですが、それが少しもうるさくなくて画面に透明感がありながら、街の情感が出ているところに魅力を感じます。
 ちょっとジブリのアニメ(『耳をすませば』)風です。でももう少しリリックで暮色などにいい感じがあります。

DSC04027 - コピー


 大学の現役の頃からすでに仕事の依頼があったようです。
 今はそういうことがままあるようです。私の妻の知人のお嬢さんも現役のうちにそういう仕事をしていました。
 ただ、それが長く続くかどうかですね。どんどん消費され新しい感覚に乗り換えられていくのがこの世界ですから。

 もっとも軽い読み物、小説は毎年、大量に出版されますから需要自体はあるでしょう。
 でも小説の書き手も若い作家の使い捨ての状況があるようですし、コミック作家との激しい競合もあるようです。


DSC04030 - コピー


 そういう中でクライアントの求めに応えて魅力ある絵を描きつつ、自身の「世界観」の表現としての絵を描いているところに彼の懐の広さも垣間見えます。

DSC04031 - コピー


 「君が成功してビッグになったら『あの人はあの作家の若い時に写真を撮った写真家だ」と言われるようになるから頑張って・・。ただ僕に残された時間はあまり長くないからね。」
 と、冗談半分本気半分の話をしましたが「駆け足で頑張ります」というメールをいただきました。

 残念なのは例のピンボケ量産レンズをAFで使ってしまったこと。
 やはり対話しながらだとMFは意識をファインダーに大きく奪われますからきついです。でもMFで撮るべきでした。


DSC04032 - コピー


 志のある青年を撮るのは人物写真の大きな喜びの一つですね。
 
  1. 2017/12/31(日) 00:00:04|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵な人たちと   by 蒼樹   湖東三山、永源寺へと紅葉狩り   Ⅱ

 なんだかんだと言っているうちに「もういくつ寝るとお正月」の頃になってしまいました。

 いや~、困った困った。  年賀状、どうしましょう。  皆さんはもう投函し終わりましたか。


DSCF5855 - コピー


 私が「写真撮りたがり症候群」に罹患していることをよく知っているお二人なので、症状の軽減のために協力してくれています。
 
 来年は少しステップアップしたいなあと思っているのですが、果たしてどうなることでしょうか。

 リタイア後の第二次五か年計画期間もいよいよ中間期に入ります。

 せっかくこういう感じの良い建物を建てても、こんなエアコンの室内機を付けているのではもったいないですねぇ。
 配線も露出していますし・・・当初計画に入っていなかったんでしょうね。

DSCF5861 - コピー


 いいポーズですね。 
 ポーズを付けているのは私ではありません。

DSCF5864 - コピー

 
 二人がリラックスしてポーズできているのは、二人が大の仲良しで、その空気と楽しさが溢れているからでしょう。
 二人の服は同じ柄の色違いです。一緒に購入したんだそうです。

DSCF5866 - コピー


 お二人が高校生の頃の写真を見せてもらいました。
 随分とレディーに成長されています。 まだ幾分あどけなさも残るその写真のお二人に近い頃に会っているのですが、やはりどんどん変わっていくのですね。

DSCF5871 - コピー


「紅葉狩り」の様子はまた今度の機会に。

DSCF5876 - コピー
  1. 2017/12/18(月) 00:00:49|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (122)
人物 (1025)
絵画 (216)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (130)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (169)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (255)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (32)
書 (7)
状景 (8)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (43)
働く人々 (21)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR