素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹    遠方から、インスタ女子    Ⅲ

 他府県から、インスタ映え写真を撮りに京都に来る人たちが目立ちます。
 自分たちの町には「いい場所がないんです。」と言われるんですが、・・・・・。

DSCF0943 - コピー


DSCF0945 - コピー



DSCF0946 - コピー


 まあ、それだけ京都が良い街だということにしておきましょうか・・・・・。
 少なくとも鴨川は・・・・・。

 では、乾杯!   中身はアイスコーヒーなんですが。

DSCF0948 - コピー


 それでも盛り上がりますねぇ。
 

DSCF0949 - コピー


 こういう撮影も楽しいものです。


DSCF0953 - コピー


 この人たちもそうですが、いろいろなことを楽しむことが上手ですね。
 もっともっと生活を芸術を楽しむ人たちが増えるといいなあと思います。そしてそのバリエーションが増えて質が高まり、「働くのは生活を文化的に楽しむため。そのためには「もっと自由な時間を!!!!!   労働時間の短縮を!!!!」
の声を上げたいですね。

DSCF0954 - コピー


 

DSCF0956 - コピー



DSCF0957 - コピー



DSCF0960 - コピー



DSCF0962 - コピー
  1. 2018/06/05(火) 00:00:08|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    遠方から、インスタ女子    Ⅱ

 先ほどまで直射日光を浴びていましたので、「影の方が取りやすいですよ。」と、こちらに移動。
 それに緑も白飛びしないできれいに色が出ますしね。

DSCF0931 - コピー


 丸椅子やテーブル、ポットにワイングラスなど一式を貸してくれるお店が、この近くにあるんだそうです。
 この人たちは東海地方から来ていますが、そういう事もよく調べてこられているんですね。
 「服も借りているんですか?」 「いえ服は自分のです。」
 これで京都観光を兼ねて回ってきているんだそうです。
 こういうところ、女子は強し・・・です

 DSCF0933 - コピー


 カメラは一眼レフと、ミラーレス・・・・。
 初め、カメラお借りして撮っていたのですが、どうも勝手がわからず・・・・僕のカメラで撮っていいですか、ということになり。
 どうも、いろいろオートというのが、自分を混乱させるのです。
 
DSCF0934 - コピー


 今日はX100Fできていますが、良かったり悪かったり・・・・使いこなせていません。
 内臓ストロボは役に立ちましたが。  

DSCF0935 - コピー
 

 これから強い日差しの時期ですから、別のカメラの時には外付けのストロボがあったほうが良いのでしょうが、これ以上荷を増やして重くすることはできませんね。

DSCF0938 - コピー


 こういう「ノリ」になれるのも「女子」の力かな。
 男子なら水に突き落とすぐらいでしょうか。それとも一緒に飛び込むかな。

 DSCF0939 - コピー


 他に立ち寄ってきたので、ようやく遅い昼食だそうです。
 

DSCF0941 - コピー




DSCF0942 - コピー
  1. 2018/06/04(月) 00:00:58|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    遠方から、インスタ女子    Ⅰ

 ちょっと古い感じの丸椅子を二つ、その他にポットやワイングラスをもって・・・そこにカメラをぶら下げていれば・・・・。

 最近鴨川では小さなテーブルやおしゃれな椅子を持ち込んでワインやチーズを楽しむ人たちがたくさんいます。
 「愉しむ」ことにお金とアイディアを・・・・そして絶好の近場があるじゃないかと・・・・・凝らして、鴨川を楽しい空間にしている人が増えているのです。


DSCF0907 - コピー


 そこにカメラを加えると「インスタ映え女子」たちになります。
 
 勿論、単独で気合の入ったカメラをもって・・・・・大概は地味な服装で・・・・・撮影を楽しんでいる若い女性たちがいます。
 その人たちは、敢えて言えば「カメラ女子」というべきでしょうか。

DSCF0909 - コピー


 そして、可愛らしいオシャレな服を着て、化粧にも注意を払って念入りにしている、加えていろいろな小道具も準備万端なのが「インスタ映え女子」たちです。

 演出に凝ります。

DSCF0911 - コピー


 いいと思いますね。
 流行の画一的な絵=写真を少しでも工夫して楽しめば写真はうんとよくなると思います。

DSCF0913 - コピー


 写真は「光画」と言われます。フォトグラフの直訳ですね。そう、まさに画=絵なのですから、どんどん演出するのもまた写真なんです。
 それに写真人口が増えるのは、これまた写真の鑑賞者が増え、否応なしに多くの人の鑑賞眼が成長すると思います。

DSCF0916 - コピー


 「ハイエンド」のカメラがやたらと高価になっていて、またそういカメラを追いかける傾向が一部にありますが、「女子」の多くは、そういうことにとらわれていないようです。もちろん「一眼レフの方が写りがいいんですよね。だからほしいなあ。」という声は聴きますが、だからと言って「5DシリーズとかD800番台でないと、・・・・。」となどというこだわりはありません。

DSCF0922 - コピー

 

 ただ、写真撮影の基礎・基本をあまり良くは分かっていない傾向もあって「ちょっと教えてほしいなあ。」と思っているようです。そういう潜在的需要はかなりあるように思います。

DSCF0923 - コピー


 こういう要求に応えようという若い写真家たちも生まれてきていますね。

DSCF0926 - コピー
  1. 2018/06/03(日) 00:00:40|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   インスタ・ガールズ  in 京都

 この頃都にはやるもの。
 ホテル建設、インバウンド目当ての商い…インスタ映え撮影・・・・

DSCF0644 - コピー


 なんとわざわざ岡山から「インスタ映え写真を撮りに来た。」のだそうです。
 「だって岡山にインスタ映えするところがない。」といいます。
 それでいろいろ調べて上洛。

DSCF0645 - コピー


 「映える!」 を「ばえる」というんですね。
 いったん「インスタ映え」となっているので、戻ってきたら「映える(はえる)」ではなくて「ばえる」になってしまった。
 若い人には「この服にはこのスカーフが『映える』ね」なんて言うように「映える(はえる)」を使うことはなくなっているのでしょうか。
 「ばえる」という動詞が生まれているようです。

DSCF0648 - コピー


 「インスタ映え写真」では「顔を写さない」のだそうです。「だって顔があるとそっちに目がいってしまう。」からだそうです。
 なるほど・・・です。
 「それに・・・・恥ずかしい。」

DSCF0649 - コピー


 たくさんの、それも「女子」たちが「インスタ映え」写真を求めて京都にも来ていますが、かなり意識して写真を撮っているようです。そこに自分たちが写り込むのですが「顔は出さない」ことで、自分なり友人が画面の重要な構成部分となりながら、・・・・しかもそれは「映える」状景を写した写真の中でです、・・・顔出しはしないというのは、「インスタ映え写真がこれほど広がる上で案外重要なポイントなのかもしれません。
 多くの人に認められる写真、印象的で嫌いな状景の中に自分がいるという事はとても楽しいし、自己肯定感につながると思います。自己承認欲求もある零度満たします。それで「顔出しがない」という事でハードルは低い、抵抗感がない。

DSCF0650 - コピー


 敢えてむき出しの言い方を…誤解を恐れずに・・・・するときれい、かわいい、魅力的な女子に独占されていた世界が大きく広がった・・・のかもしれません。
 いいことだなあと思います。

 でもこの子たちは、自分で言っているような「写真に写れない」ような容姿では全然ないんですけどね。

 わざと顔の写らないポーズをとってもらって撮ってみました。

DSCF0651 - コピー
続きを読む
  1. 2018/05/25(金) 00:00:30|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    #KYOTO GRAPHIE京都  旧貯氷庫にて

 うれしいことに今年の”KYOTO GRAPHIE京都”は私にかなりの刺激を与えてくれています。

 そんな中、京都中央市場の旧貯氷庫の写真展を見に行った際に・・・・・・・撮りました。

 この建物は既に使われていないのですが、こんな施設を会場にしているところが今回増えていました。

 私は写真は勿論のことですが、むしろ会場の魅力にひかれて随分写真を撮りました。

 あちこちの会場には外国からの方も来ていて、熱心に作品鑑賞をしています。

 この小部屋の棚にはこの会場の写真を展示している作家の写真集が置いてあります。

 先ほど日本人男性が良いたたずまいを見せてくれていたので「撮らせていただけますか?」とお訊ねすると「いや、私は撮られるのは・・・・。」と固辞されますので早々に諦めました。一眼レフカメラをお持ちの方でしたが・・・・・。

 他を少し見て後に再びここに来ると、この人がいました。
 それで「撮ってもいいですか?」と声をかけると、「勿論です。」との返事でした。彼女もまたカメラをお持ちでした。

 心に小さな固いものができました。

DSC00743 - コピー
  1. 2018/05/10(木) 00:00:04|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (131)
人物 (1077)
絵画 (226)
陶器 (55)
染色 (17)
工芸 (134)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (173)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (40)
音楽 (295)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (41)
書 (8)
状景 (10)
パフォーマンス (31)
版画 (3)
手作り市 (48)
働く人々 (25)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR