FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   MMMMADE  コンビの妙味

 ストライプが印象的でした。
 手前に見えるバッグの側面に二つの穴が開いています。そこにストライプの生地が覗いているのですが、そのデザインが印象的です。
 残念ながら、この写真では白とびしてしまっていてそれと分かりませんが。

DSC07733 - コピー

 このバックを作ったのがこのコンビです。
 このお二人の役割が絶妙なようです。幼馴染とか大学の入学以来の友達だとか、そういう仲ではなくて、つい先ごろいつの間にか惹かれあって、鞄やポーチの共同制製作者になっていたのだそうです。

 この方がアイディアを出します。
 「もともと僕自身のバックがほしくて、既にバッグなどを作っていた彼にいろいろ注文を出して作ってもらったのです。」  と、そういうことがきっかけで、この人が、こういういうものがあったらいいねと言いたい放題の注文をつけると、
(⇔)
DSC07731 - コピー


 この人がそれを受けて、「僕の注文よりずっといいモノを作り出すんです。僕の思いを二段も三段も深く汲みとったものを・・・。」という関係なんだそうです。

DSC07727 - コピー

 作り手の方は、アイディアに刺激されて「僕は何でも作れるという器用貧乏みたいなところがあるんですが、彼の注文で製作の方向性がはっきりするんです。」という。
 人の才能を組織だて系統立てて発揮させるのも才能だと思う。
 このコンビはなかなか良い響き合いをしているようです。
(⇔)
DSC07728 - コピー

「あなたたちの服にもストライプがあるねえ。よほどストライプが好きなの?」
「はい、僕はストライプに一生を賭けているんです。」と楽しそうに笑う。
 根を詰めて疲れたり、感覚が鈍ったりした製作者が、この人のこの笑顔で、「ちょとっと休もうよ。ところで、こんなもの作ってくれると面白んだけど・・・。」と話しかけられたらどうだろう。

 
 DSC07723 - コピー

 夫婦にしても万歳(マンザイ)などにしても、コンビを組んだ二人の特性の響き合いが大切だろう。

DSC07732 - コピー

 こういう相方に出会えた人生は幸せだ。
 自分のアイディアを実際に具体的に形に出来る相方の才能を尊敬できることも幸せだし、自分を認め自分の作品をもっとも高く評価してくれて、その人が喜ぶことを目標にできる同伴者がいることも幸せだと思う。
 
 初期作品と今の作品を比べるとそこに大きな飛躍があるのが分かる。
(⇔)
DSC07720 - コピー

(⇔)
DSC07722 - コピー

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/29(月) 00:05:34|
  2. モノづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵な人たちと   ガラスの美  「これでいい」じゃなくて「これがいい」へ

(⇔)クリックして、さらにもう一度クリックしてご覧ください。

DSC07872 - コピー - コピー

 工房は埼玉県にあるんだそうです。
 京都に実家があるので遠方まで出店です。

DSC07874 - コピー

 今日は予想以上に好天で、テントがないと汗ばむくらいですし、まぶしい!!のです。
 そんな悪条件のもとで撮らせていただいたのです。
 順光を避けて半逆光や逆光で撮ればいいのですが、レフ板もなくストロボもなく・・、
 中腰になっていただけば白いテーブルがレフ板の役目を果たしてくれますが、そなん撮り方もふさわしくなく、・・。

DSC07876 - コピー

 向こう側のテーブルには透明のグラスなどが並び、こちらはカラフルな作品です。
 「暮らしに色が加わる雑貨・・」がコンセプトですから、どうしたってこちらから撮らないわけにはいかないのです。・・・という私の思い込みです。

DSC07877 - コピー

 色ガラスをコーティングした物に絵柄に従ってマスキングを施します。
 そこに細かい砂を強力に吹き付けて、絵柄以外の部分を削ります。何層にもマスキングをすれば微妙なグラデーションを表現することもできます。

 青、赤、黒などどれも魅力的です。
 色の濃いのが良いのだそうで、そうすると濃い色から薄い色へとグラデーションをより多段階に表現できるようです。

DSC07878 - コピー

 中に「難あり」の表示のあるものが見えますが、どこが「難」なのか教えていただかないと分かりにくい。

DSC07881 - コピー

 色々な前歴をお持ちだそうで、そのお話も興味深かったです。
 「ガラスに戻った。」とおっしゃっていました。学生時代からの長い旅路だったようです。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2013/04/28(日) 18:38:46|
  2. モノづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   KOKOLIS

 手作りの品々には作り手が写し込まれている。

 DSC04888 - コピー

 名古屋の方だそうで、京都進出は初めて。

DSC04891 - コピー

 デザイン、革の染色から裁断・縫製まですべてご自身でされるのだそうです。

DSC04894 - コピー

 非常に丁寧な縫い目で、そこに人柄が表れている。
 「ステッチがデザインの重要な要素ですから、意識して丁寧に縫っています。」

DSC04897 - コピー

 もともと美術系の学校で絵画の勉強をされていたそうで、「どうしてもデザインが優先になるのですが、求めていただいた人の使い心地や作りの良さも大切にしたいんです。」

 革の染色にもずいぶん心を砕いているようで、良い色が出ていました。
 それなのに撮影する私の技術が余りに未熟で、その色が写し撮れません。申し訳ないです。
 この赤も魅力的な赤でした。

DSC04898 - コピー

 これは?という点を指摘すると、実は一番悩んだ点で試行錯誤があるんですと、率直にお話してくれました。
 デザイン、強度、使いやすさなどなどの要素をそれぞれ満足させるのは、実用品であるが故に難しいようです。

DSC04900 - コピー
 
 革に色からデザインまで注文主と一緒に作っていって、世界に一つのものを作ろうとする気持ちがつたわってきます。

DSC04904 - コピー
  1. 2012/12/25(火) 19:30:28|
  2. モノづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   切り紙張り絵

 平安楽市。    
 まだ新しいこの手作り市も次第に店も増え人出も増えつつあるのに、この日の寒さはそれにブレーキをかけた。
 午前中には時雨れることもあって、出店者も幾分あきらめ気味?

その悪天候の中でも頑張っていたのがこの方。

DSC04856 - コピー

 ぽち袋などに切り紙で様々な可愛い絵柄を描いています。
 ここはちょうど北西からの冷たい風の通り道です。小さな作品たちが風に飛ばされそうです。そして時々吹き飛ばされてとんでしまいます。

DSC04862 - コピー

 手作り市や街のギャラリーを歩くときに私が内心呟いていることは「垣根を作るな。」ということです。「一歩前に出よう」とも。

DSC04867 - コピー

 お客さんの服装を見ても「寒い~っ」ということが分かってもらえるともいますが、そういう中でも「カワイイ」といって作品を手に取る人は少なくないのです。

DSC04868 - コピー

 どんなものが受け入れられているのか、求められているのか、こうして見ていると分かってくる気がします。
 
DSC04875 - コピー

 これまでも百万遍知恩寺の手作り市などに既に何度も出店されていたとのことですが、店構えが小さかったこともあってか、私はあまり意識できていませんでした。ごめんなさい。

DSC04879 - コピー

 コーヒーのフィルターにデザインしたものが、近くに出店されていたコーヒーショップの若いご夫婦に好評でした。

 DSC04882 - コピー

 そのお二人と会話している様子です。

DSC04884 - コピー




 

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 00:04:04|
  2. モノづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵な人たちと   カメラストラップ

 彼は革製品を作っている。
 
 私のカメラのストラップはカメラを購入した時に付属していたもので、連日持ち出すので合成皮革部分がはげて来て、ちょっと貧相になってきました。これが本革なら使いこんだ艶がでてカッコいいのになあ、なんて思っていたのです。それになんだかカメラとのバランスがよくないんです。滑り止めの感触は悪くないんですがちょっとチープなんですね。それにメーカーのロゴが入っている時点で「趣味が悪いなあ。」と思ってしまうのが私なんです。
 ソニーのカメラ作りの考え方には、・・・少なくともα900の時点では・・・共感することがあったにしても・・・、です。

 彼の「見世棚」には、一眼レフカメラにつけられた革製のストラップがありました。

DSC03205 - コピー

 どうやら彼自身も最近一眼レフを手に入れて写真を楽しんでいるようです。

 DSC03206 - コピー

 革と可愛い柄の布を合わせたストラップなどもつり下げられていました。
 ここにも「カワイイ」が浸透してますね。
 その流れも認めつつも、「でもね。僕たち団塊の世代のオジサンたちとしては・・・。」などとまたおしゃべりをしました。
 製品の完成度を大事にして、と。

 DSC03209 - コピー

 彼もヴィ氏と同じように、日本各地を旅してやがてこうした技術を身につけて今に至っているようです。
 「ヴィ氏程の規模じゃないけど・・・。」といいながら色々な経験を話してくれました。

DSC03211 - コピー

 どうですか?このストラップ。何かもっと、という注文はありませんか?というので。
 「そうだねぇ。これまでの経験で困るのはレンズキャップの始末だね。ついどこにしまったのか分からなくなったり、どこかに置き忘れたりする。ライカのある機種の様にカメラ本体に細いラインでつながっているというのも一つの工夫だけど、僕の感覚から言うとカッコ悪い。それを何とかしたいね。・・・」
 「ふ~む。」

DSC03213 - コピー

 何とかする為のアイディアが浮かびかかっているようです。実用にはなかなか難しさが出てくると思いますが、彼の秘めたワクワクが顔に出てきています。  いいですね。

DSC03214 - コピー


DSC03215 - コピー

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/03(月) 00:09:22|
  2. モノづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (197)
人物 (1330)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (187)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (436)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (38)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR