FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   どこの誰とも知らない同士    Ⅱ

 サックスの方は私に盛んに「今からでも遅くはないから楽器をやったら?」と言ってくれるのです。
 リタイア前後にはサックスか、トランペットか、チェロか、それとも歌かなどと思ったこともあるんですが。
 気が付いたら写真をしていました。瞬時そんなことを思い出していましたら。

 ご婦人が「歌わせてくれる?」とおっしゃって・・。
 「ジャズを歌うんですか?!  それは良い、ぜひ撮らせてください。」
 ということで。 

DSC06149 - コピー


 三人と一羽はお互い、今日のここでが初対面。
 それぞれ京都には住んでいますが。

DSC06150 - コピー


 こういうのがいいなあ、とてもいいなあ。これが音楽の良いところですね。
 だから楽器演奏ができる人が羨ましい。じゃあ歌える歌の二つか三つもてばいいのにと思うけれど、もう全然息が続かないのですね。喉もおかしくなってしまっていて。
 昔は眉を顰められるくらい大きな声で歌えたのですがねぇ。

DSC06151 - コピー


 でもこんな写真を撮れるということもまた、実に楽しいものです。

 正直なところ、そう誰にも撮れるというものではないと思いますし。

DSC06159 - コピー



 でも写真は・・・・実は必ずしもそうではないのですが・・・・基本的はいつも第三者ですから、その点が面白いと言えば面白いし、歯がゆいと言えば歯がゆいですね。

DSC06161 - コピー



 でも時には、そうであるからこそ当の人たちよりも、この瞬間の意味や、在り様の個性を捉えることができるともいえるのですし、そうでありたいなあとも思うのですが。

DSC06162 - コピー


 COVID-19の感染を広げない、感染しないために皆さん色々な活動を自粛し、家に閉じこもっておられるようです。そして、外に出るような人に対して、ましてたとえ小さくとも何か人の集まる企画があると満身の怒りを込めえて非難の声あげる人もいるようですが、そんなことばかりしていると国民的規模で免疫力が衰弱してしまうんじゃないかと心配します。 

DSC06166 - コピー


 もっと音楽や絵や写真を楽しんだらいいのになあと思います。


DSC06168 - コピー
  1. 2020/03/22(日) 00:00:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   どこの誰とも知らない同士    Ⅰ

 う~ん、なかなか色気のある吹き方をされるなあ、と、それが第一印象でした。
 ちょっと不安定なところもあるのですが、確かめ確かめ吹いたり音を探ったり、しながらもやはりどこか色気がある。
 「失礼ですが、プロの方ですか?」


DSC06137 - コピー


 そうではないらしいのです。
 別に本業をお持ちで「ここ10年くらい吹いてはいるけれど・・・・今度は少し間が空いて、久しぶりに(楽器を)取り出したんだよ。」とのことでした。

DSC06138 - コピー


 COVID-19の影響で「なかなか発注したものが届かなくてね。これまでだったら翌日には着いていたのにね。これじゃあ仕事にならないから、休んじゃえということで・・。」ということだそうです。
 どんなお仕事なんでしょうね。

DSC06139 - コピー


 「顔を写すのはダメだよ。」とおっしゃるので、ギリギリ顔認証ができるかできないかという角度までで・・。
 でも最新の機種ならこれくらいだと顔認証してしまうかなあ。

 私たちがちょっと話をしているところに「向こうでいい音が聞こえたので来てみたんですが…途中で音が止んでしまって・・・。」とご婦人が近づいてきました。
 どうやらjazz好きだそうで。


DSC06140 - コピー


 そこに耳の肥えた?鳩も降りて来て、特等席に。


DSC06147 - コピー
  1. 2020/03/21(土) 00:00:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   結婚式で  おめでとう  🎷🎶  Ⅲ

 この人たちの髪を見ると「若さ」が感じられますね。
 キラキラしています。
 これからの明るい日差しはますますこの髪の魅力を浮き立たせることでしょう。

DSC09955 - コピー


 さて、先ごろの写真展ではギャラリーのオーナーなどがお客さんに私を紹介してくれるときに「すでに1600人も撮ってこられているんですよ。」と言ってくれます。
 
 「撮った人は何人?」と訊かれて「1600です。」と答えた私が悪いのですが。

 そこで「1581人です。」とか返事すると「随分数にこだわっているなあ。」と思われるだろうなあと思って、まあこういうことは厳密ない方をしなくてもざっくりとした数字でいいんだと、そう思う一面もあって「1500」というよりは〔1600〕の方が事実に近いし、1851を1600と言っても世の非難を浴びることはあるまいと判断したからです。
 

 DSC09958 - コピー


 しかし、それが事実としては1598人」とかで、「まあ1600人です。」というのとは、やはり相当違うなあと感じてしまう訳です。
 この事の違和感がずっと私にはあって、1600人という時の何というか、落ち着きの悪さがあるわけです。
 例えば一昨年の清水寺での「100本のトランペット」のイベントで撮った120人ほどの方については、このイベントのための撮影を了承していただいた方で、このイベントを口実にお願いしているのだから、『私が撮った』とは言いにくいので、カウントしていないのです。

DSC09961 - コピー


 ですから、ただ何人を撮ってきたかというのに1600人というのに何の不都合もないように思うのですが、それがどうもいけないのですね。
 それで「5月の個展までには1600人を撮る」という目標を文字通りに達成して、晴れて気持ちよく「1600人です。」と言いたいのです。
 でもその時には「随分長い間1600人と言ってきたなあ。」と思うので、やはり何か後ろめたいような恥ずかしさがありますね。

DSC09962 - コピー


 この人たちに協力していただいて、実数の累計が1594人となりました。
 晴れて1600人ですと言えるのは何時になるでしょうか。

DSC09963 - コピー


 こんなことにこだわっていてはCOVID-19にも10%消費税不況にもとても勝てませんね。

 つい今しがたもある方から「予定していたコラボ店を中止する。」と連絡がありました。
 COVID-19による自粛です。
 おやりになったらいいのにと思うのですがね。

DSC09964 - コピー


 私の写真展では同じ時間帯に10人以上がひしめくなどということもありませんから・・・多少換気は悪いですが・・・・予定通りやるつもりです。

 曖昧な不安感から自粛しすぎたり、他人のやることを白い目で見るのはいけません。
 自分がこんなに我慢しているのに、あの人たちは普通にやっている、けしからん(含む、羨ましい)。だから断固非難するという心理はあまりよろしくないです。
 できるだけ様々なレポートに触れて科学的な判断をしたいものです。

DSC09970 - コピー
  1. 2020/03/16(月) 00:00:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   結婚式で  おめでとう  🎷🎶  Ⅱ

 大学を卒業して暫くすると皆が一斉に「結婚適齢期」に達します。
 すると毎年仲間の誰かがどこかで結婚式を挙げるようになります。
 私もそうでした。
 なんと第一号が「若気の至り」で「はやまった」私でした。

DSC09938 - コピー


 各地から集まってくれた大学時代の仲間が、私の式を肴に同窓会です。
 テーブルごとに懐旧談の花を咲かせたようです。

 そして私を含めた仲間が肩をくんで寮歌の合唱です。

DSC09942 - コピー


 そのパターンがその後しばらく「たま切れに…つまりは皆が結婚式を挙げ終るまで続きました。
 おかげでそれまで足を踏み入れたことのない茨木や富山や・・・と各地を連戦することがしばらく続きました。
 そのたびに寮歌を歌って祝いました。私以外は寮生ではなかったのですがね。

 その時期が過ぎると・・・パタリと交流が途絶えて、それ以後20年ほどが過ぎて「同窓会」をしました。

DSC09944 - コピー


 やはり大切な仲間だということを再確認できました。
 こうして多くの人がたどる人生の各駅を私もところどころ間引きながらですがたどって来ているわけです。

 多分この人たちも同じでしょう。

DSC09947 - コピー


 しかし、反面、この人たちの世代には私たちの世代とは異なった人生の景色があるのだと思います。
 第一、こうして管楽器を演奏する「女子」仲間が、結婚式で演奏を披露するなんてことは、私たちの世代ではごくごくレアなことだったでしょうから、既に相当違っています。
 いいことです。
 

DSC09949 - コピー


 この4人もまた、これからお互いに異なった人生の風景を見ながら、誰かの結婚式や久しぶりの同窓会で交差することでしょうねぇ。

DSC09952 - コピー


 その時にこの写真も取り出して、あの時は・・・・と話してくれたらいいですね。

DSC09953 - コピー
  1. 2020/03/15(日) 00:00:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   結婚式で  おめでとう 🎶   Ⅰ

 サックス「女子」
 暖かくなってきたから練習かな?
 普段からバンドを組んでいるの?!
 サックスの大きさが違いますもんね。

DSC09918 - コピー


 学生時代に一緒に演奏を楽しんでいたんだそうです。そしてその仲間の一人が結婚式をするんだそうで、その仲間を祝うために演奏するんだそうです。
 そのための練習です。結婚式は四月だそうですから、気合の入った準備です。

DSC09920 - コピー


 演奏するところを撮りたいんですか?と聞いてくれて・・。
 友達の結婚を祝うための練習だと聞いたし、そんな雰囲気を撮れたらいいな・・・と。


DSC09927 - コピー


 練習の様子を見ていると、学生時代のこの人たちの関係がよく分かる気がします。
 誰がリーダーで、それを支える副キャプテン格は誰で、雰囲気を高める役は誰がしていたのか・・・・・、などなど。

DSC09929 - コピー


 さあ、だんだんそろってきましたね。
 
 ここらあたりは並んで立つお店も近く、あまり大音響でやると苦情が出かねません。ですからここらで練習する人はあまりいないのです。
 それで音は少々控えめに。


DSC09933 - コピー


 この日はよく晴れましたので、太陽に向かって演奏するのを順光で撮るのはちょっときつい。
 音が建物に向かないように、ややこちら向けにならんでくれていますから、何とかなりそうです。
 しかも春の明るさに包まれて。

DSC09934 - コピー


 昔もこんな風に並んで演奏したんでしょうかね。

DSC09936 - コピー
  1. 2020/03/14(土) 00:00:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (164)
人物 (1318)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (183)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (424)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (38)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR