FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   はるばる来たよ 鴨川へ   Ⅲ

 8月も下旬に突入ですね。
 台風は来るし、五山の送り火は終わるし・・・・、すると京都はもう秋の準備です。
 
 これからは残暑との戦いですが、明日には「第24回ファインド・アイズ京都 現代・文人光画展」の搬入です。ですから冷房の効いた建物の中でこれからの一週間が過ぎていきます。
 今回の出品作への来場者の反応はどうでしょうか。 仲間内では、「へぇ~、今度はこう来たか?!」ぐらいの反応はあるんじゃないかと期待しています。
 会場は京都文化博物館の5階です。お近くの方は是非お立ち寄りください。

 DSC05033 - コピー


一人ずつも撮ってほしいと言われて、撮りました。
 昨日の方は楽器を手にして、ほんの少しポーズした写真でしたが、私はやはりこういう風にして「演奏=音を出している」のを撮る方が好きですね。 あくまで私の好みです。用途とは別の。
 
 「吹いていてください。」とお願いしました。


DSC05045 - コピー


 吹いていたら口元や眉根がゆがみます。
 他の楽器の方も多かれ少なかれそうなります。
 けれどそれだ「演奏者としてのこの人」の姿ですから、こちらがいいな。

DSC05050 - コピー


 
 たまたまの出会いですが「良い出会いになってうれしい」と言っていただけると、こちらもとてもうれしいです。

 前回こちらに来て練習した際にもカメラをもった方が近づいて来て、撮ってくれましたとのことでした。

DSC05052 - コピー


 鴨川には絵を描く人、楽器の演奏する人、走る人、日光浴をする人、よさこいの練習をする人……そして写真を撮る人も。
 実にたくさんの目的を持った人が来ています。
 
 こういう場所は実に貴重ですね。

  
DSC05054 - コピー


 
  1. 2019/08/19(月) 00:00:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   はるばる来たよ 鴨川へ   Ⅱ

 いただいたカードには「Sax ensemble amy」とありました。
 フェイスブックを見せていただくといろいろな演奏の様子がアップされています。
 私が撮らせていただいた写真はブログやフェイスブックにアップさせていただきたいのですがいいですかとお訊ねしたものですから、もうすぐにその場で友達申請をしていただいたというわけです。

 DSC05012 - コピー


 女性が楽器をもって遠くまで出かけてくる・・・・・。
 女性が家庭・台所に閉じ込められていないというのはいいですね。
 日本の女性の社会的地位はOECDの中で最低ランクというばかりでなく、途上国を含めた順位でも国際的に評価は極めて低いです。
 「世界ジェンダー・ギャップ報告書(Global Gender Gap Report)2018」では調査対象国149か国中110位です。
 日本政府は、そういう事実を国民に示して毎年毎年目標をもって改善するなどという姿勢をほぼまるで示していません。国会議員に占める女性の割合を増やそうという姿勢も政府与党において極めて弱いです。
 男女共同参画社会などというのは女性も男性並みにサービス(賃銀不払いただ取り)残業をせよ、生活実態や希望にかかわらず転勤命令には従え、そうでなければ差別賃金は当然だ、といっているようなシステムです。

 と、まあそういう話はちょっと脇に置いて・・・。

DSC05019 - コピー


 さて、こんな木陰で心地よく演奏を聞かせてもらうなんて、なんて贅沢なことでしょうね。
 ついでにここに小さなテーブルを置いて冷たく冷やしたワインのサービスかなんかしませんか・・・。

DSC05024 - コピー



 こんな暑い夏の昼でも、よい音楽と美味しいお酒とちょっとした食べ物・・・・そういうのがあればいいなあ。

 もっとも私はそこでもワイングラス片手に撮影に回っているかもしれませんが。


DSC05031 - コピー


 この近くに総合病院があるのですが、条件の許す患者さんも来るといいのに。
 
 点滴にワインを入れちゃあまずいですが。



 病院にも保育園と並んで(コンサート)小ホールが欲しいですよね。
 そして最低週一度のコンサート。演奏は入院患者さんや外部のミュージシャンや落語家などなど。 小児科の入院患者も喜んで元気が出ると思うなあ。


 DSC05037 - コピー



プロフィール用の写真も欲しいということで撮ってみました。


DSC05038 - コピー


 いかがでしょうか。


DSC05043 - コピー



  1. 2019/08/18(日) 00:00:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   はるばる来たよ 鴨川へ   Ⅰ

 大型台風の接近がニュースで繰り返し報じられ既に通り過ぎましたが、この日は「遠くに台風が来ているようだな。ちょっと風が出てきたね。」と言うくらいの、夏の暑い日でした。

 前日までの37度38度に比べればず~と過ごしやすい、最高気温36度の日。しかも風ありですからいい感じです。

DSC04979 - コピー


 そんな鴨川の岸を走っていると、女性二人が並んで懸命に・・・・吹いていているのではなくて・・・・風に飛ばされそうな譜面を押さえていました。

 練習が時々中断されます。

DSC04984 - コピー


 そこに「オジャマムシ」登場。 「少しあちらに移動した方がいんじゃないですか? それにそうしてもらった方が撮る人間としては状景的にありがたい・・・・。」と、実に図々しい「助言」をさせていただいて。

DSC04987 - コピー


 なんと東海地方(の極関西よりの)からおいでだということで・・・こんな感じに気持ちよく練習できる場所がないんですよね。京都はいいですね。

 と、確かにそうですね、わざわざこうして楽器演奏や写真撮影(ポートレート)のために京都に来る人にときどきお会いします。
 
 そういsたことをどう考えたらいいんでしょうか。
 そうでしょ?!京都はいいところでしょう?!・・で、いいんでしょうか。

DSC04993 - コピー


 3人で吹いたり、4人編成になったりと、いろいろな組み合わせで演奏をされるそうです。
 今日はたまたまお二人。 

DSC04995 - コピー


 最初の一枚に前ボケになっているのはとても音楽がお好きらしいたまたま居合わせた女性。
 ちょっと許される時間だけ聞いていかれました。 
 私と二人で拍手。


DSC05008 - コピー


 良い音が出ています。
 

DSC04994 - コピー

  1. 2019/08/17(土) 00:00:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   津軽三味線 を弾く  

 もう長く日本に住んでいるのだそうです。
 そして最近もう少し自由な自分のための時間を作ろうと考えて、そして三味線を習い始めたのだそうです。

DSC04793 - コピー


 仕事のある日も、一日に2~3時間は練習しているとのことで、「練習時間は長いですが、上達はゆっくりです。」とのことなのですが。

DSC04797 - コピー


 写真を撮らせてもらうために話しかけましたが、その際のお話では兄弟のうち二人が写真を撮っているとのこと。
 一人は報道写真を、もう一人はステージ写真を。
 う~ん、家族の中に二人もプロの写真家がいるなんて!!

DSC04799 - コピー


 この日は湿度も高く高温の日でした。
 「暑いでしょ?」
 「いいえ、もう慣れました。それでこういう暑さがないと何か季節を感じるうえで物足りないような気がします。」ともうすっかり日本の「季節」に適応されているようです。
 そしてずいぶん涼しげな服装です。  いいですねぇ。

DSC04794 - コピー


 何度も繰り返して書いているように写真機の合焦は手動です。
 とにかくそれを習熟することが今の私の一つの課題です。
 明るさや光の差す方向で、合焦点を見つけることがとても難しいことがあります。

 そういう時には被写界深度を広くすることも勘定に入れなくてはなりません。

 私が撮り続けていると・・・たぶんそれを意識してだろうと思うのですが・・・こうして顔を上げて演奏してくれました。


DSC04808 - コピー


 DSC04804 - コピー



今度のグループ展と11月の個展のお知らせも受け取っていただけました。

DSC04813 - コピー
 


  1. 2019/08/03(土) 00:00:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    ドラムスの音楽性   Ⅱ

 音楽を聞きながらこれらの写真を整理していて、ふとこの人〔たち〕が羨ましいなあと思いました。
 というのも、この人たちは私に写真を撮ってもらえるのに私は撮ってもらえないからです。
 私が大した写真家だからというようなことではなくて、私の写真は私の趣味にあっているからですが、撮る楽しみを得るか、撮ってもらう楽しみをとるか・・・いずれにしても私を撮る私はいないのです。

DSC04061 - コピー


 お仲間と並んだり向かい合ってドラムスの演奏をすることがあるのだそうですが、並ぶときは左利きとしての演奏になるんだそうです。
 そうすると演奏の絵図らがよくなりますね。左右対称で。
 そういう「目で聞く」要素を大切にするということもとても意味があると私は思っています。
 私が写真を撮るからなおのことそういう事を意識するのかもしれませんが。

 DSC04060 - コピー


  良い演奏からは時間の人生という川を漕いでいく人間の切なさが迫ってきますが、写真にもそういうことができるといいなあと思います。

DSC04064 - コピー


 写真は不思議なものです。

DSC04066 - コピー


 最近ますますそう思うようになりました。

DSC04062 - コピー



 あとどれくらいの時間この写真と交わることができるのかわかりませんが、その不思議に分け入っていけるように撮りたいものです。

DSC04070 - コピー


 

DSC04071 - コピー
続きを読む
  1. 2019/07/12(金) 00:00:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (151)
人物 (1234)
絵画 (252)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (154)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (197)
服飾 (36)
装身具 (41)
お店 (44)
音楽 (378)
瀋陽 (68)
モノづくり (15)
オブジェ (22)
料理 (28)
写真 (49)
書 (12)
状景 (17)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (58)
働く人々 (33)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR