FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   蒼樹   思い出しながら   12

 7月に入ってしまって、もう昼の時間が短くなり始めて・・・、冬は近いですね。
 なんて言えば、それはあまりに気が早いですが、ついこの前年賀はがきを見ていたことを思えば、それほど的外れな感覚ではないのかな・・・と。
 第一、こういう写真を撮ったあの日は、もう果てしないほど昔のような気がしますし。

DSC07056 - コピー


 あまりに夏の陽射し月世kぅて、しかも南中に近い時間帯ですから 眉の下に盛大な影ができています。
 ふつうこういう写真を撮ってはダメなんですが、これがまさに夏の夏たるところで・・ということで。

DSC07057 - コピー


 こんな服装、こんな荷物で歩いているのですから、ずいぶん旅慣れている方だと思います。
 韓国からの人です。

DSC07059 - コピー


 この人をここで見つけてから、「柳の下の泥鰌(失礼御免)」を探して、ここに来るたびに一通り「誰かいないかな?」と見渡すのが私の習慣になりました。
 この年は、この少し前にも素敵な韓国女性を見かけて撮らせていただくことがあったので、韓国は、素敵な女性ばかりの国なんだ。」と思い込んでいたことでした。

DSC07059 - コピー - コピー


 この写真では、サンダルのまま水にはいっています。
 直前まで水の中で楽しんで、岸に上がろうという時に「撮らせてくれませんか?」とお願いしたのです。
 「いいですよ ではどうしましょう?」と言ってくれましたので、「もう一度流れの中に入って遊んでくれませんか?」とお願いしたのです。

DSC07057 - コピー - コピー


 変な気負いや照れもなく、ポーズをとって見せようともしないで、とても自然でいてくれて、人柄の良さや賢さも感じました。
 
 
 
  1. 2020/07/06(月) 00:00:16|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   蒼樹   思い出しながら   11

 この日も雨が降ったりやんだりでしたね。
 ですからこんな風に暗かったり。 でもそれが却って悪くはなかったりして。
 ちょっと大人な感じです。
 浴衣の自色が白ですからこんな光量でもなんとかいけますね。

IMG_9173 - コピー

 ちょっとしっとりとした感じになります。
 空気も木の葉も濡れている感がいいです。


IMG_9189 - コピー


この人の着物は地色が紺ですからあまり暗く撮ると背景に沈み過ぎてしまいます。

IMG_9179 - コピー


 二人並ぶと仲の良さが自然に出でてきます。
 二人ともにそれぞれ性格が良いので、撮っていてとても楽しいのです。

 IMG_9240 - コピー


 それにしてもこの人の目は印象的ですよね。

IMG_9260 - コピー


 

 IMG_9277 - コピー


 もみじの緑がきれいですね。

IMG_9310 - コピー
  1. 2020/07/05(日) 00:00:17|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   蒼樹   思い出しながら   10

  皆さん、夏はお好きですか?
  私は大好きです。毎年、この時期はそう言っていますね。話題が少ないなあ。
  
 今年の夏は「コンチキチン」も聞こえないので、街に出てもちょっと様子が違います。

IMG_9058 - コピー


 鉾町では「粽」販売は、いろいろな形でやるようですが、例年は飛ぶように売れても、今年は販売にてこずるでしょうね。
 祇園祭にしても、8月の五山の送り火にしても、「自粛」で地域経済には大打撃ですね。
 お金の面でも打撃ですが、地域の方々の気持ちが、何だかやはり晴れないですよね。

IMG_9061 - コピー


送り火などは、あの大の字に上がる炎を見て、暑かった夏もこれで盛が終わるなあと、ちょっとホッとする行事ですからね。

法事の形も、ずいぶん変わるのじゃないかなあ。
帰郷を警戒されるような空気が広がっているそうですが「故郷は遠くにありて思う」だけになってしまいます。
親類縁者から「頼むから帰るな。」と言われる空気を「おかしい」と思えなくなってしまうのは怖いことです。

IMG_9089 - コピー

6月の終わりは、夏越の祓で「茅の輪くぐり」の様子が各所で見られました。
疫病退散に効験ありと言われる神社に「コロナ感染予防のために拝観を暫く見合わせます」などという掲示があると、その神(社)に「疫病退散、健康長寿、家内安全」をお願いするのにどんな意味があるのか、ちょっと考えてしまいますね。
茅の輪くぐりのために「ソーシャルディスタンディング」を守って並ぶ善男善女。 
神様の霊験で境内の安全さえ守ってもらえていないのに…マスクは手放せないし、距離は保たねばならないし、建物には消毒用アルコールが備えてあるし、・・・・神主さんは、これをどう説明するのかなあ。手を合わせてお願いして期待しても大丈夫なのかなあと、いらぬ心配をしてしまいます。

IMG_9096 - コピー


 

IMG_9106 - コピー



IMG_9108 - コピー



IMG_9119 - コピー
  1. 2020/07/03(金) 00:00:55|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   蒼樹   思い出しながら   9

 今年は祇園祭の山鉾巡行はないし、五山の送り火も「文字の画の初めと終わりに。 文字の中心に点火する」だけに縮小。
 寂しいと言えば寂しいけれど、落ち着いた京都の夏になりそうです。

IMG_8951 - コピー


 これで、また観光業界は深手を負いますね。
 もう民泊は絶滅寸前ですし、コロナ以前からバブル気味で、旅客争奪が激しくて部屋の安売りで値が崩れる気配があったのですから、完全に需要過多です。激しく調整が進むでしょうね。

IMG_8990 - コピー


 今年の京都の夏には浴衣を着て歩く人がどれくらいみられるでしょう。
 このお二人には是非とも着てもらいたいものです。

 そうなると二度チャンスを作らないといけません。

DSC00410 - コピー


 「社会的距離」を保って撮影をする?!
 う~ん、難題だなあ。
 85ミリ・・・・135ミリは必要かなあ。
 使えるレンズはあるかなあ。 コンタックスのゾナー135ミリはあるけれど、そうなるとキヤノン のボディーしか装着できないしなあ。
 ミノルタには「NEW MD 135mm F2(SRマウント)」なるものがあるそうなんです。が、優秀な店員さんを擁した中規模カメラ店がいくつもつぶれてしまうと中古レンズを探すのもますます難しいですね。 アドバイスも聞けなくなりました。

IMG_8991 - コピー


  最近は「レンズの差なんて大した問題じゃない。」なんて発言もありますが、そうとばかりは言えないのでして・・・・。タダ価格差に相応した違いがあるの?と言われると、このわずかの違いを乗り越えるのに、必要な投資なんだよねとしか言えないわけで。
 10秒フラットと9秒8に、どれほどの違いがあるの? ゴール地点では二人とも瞬きする間に通り過ぎてくよ・・・と言われてもねえ。

IMG_8995 - コピー


 そんなこんなを考えても、結局、私の場合は「お財布が許さない!」の一言でお終いですが、

IMG_9024 - コピー


 この二人を撮るために奮発しますか。

  1. 2020/07/02(木) 00:00:30|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   蒼樹   思い出しながら   8

 「寅を殺すにゃ刃物はいらぬ 雨の三日も降ればよい。」
 寅には「テキヤ」を代入してください。

 そして毎度の弁ですが「蒼樹殺すにゃ・・・・。」です。

 SARS-CoV-2のために「自粛」生活与余儀なくされて、それが解除されると、今度は「梅雨入りですよ~。」

IMG_8939 - コピー


 梅雨が終われば、猛暑に熱中症にゲリラ豪雨に
 記録的猛暑です!!   記録的な豪雨です!!     

DSC00365 - コピー


 そうこうするうちに「忘れてはいませんか?!」と台風―が到来する。
 一体いつになったら外に出られるのかと、うつうつとして部屋の中を歩き回る。
 もうカメラの扱い方も忘れている。

DSC00403 - コピー


 私の大好きなお二人と撮った少し前の写真を取り出して、イメージトレーニングです。
 
 このお二人ともなかなか会えません。


DSC00443 - コピー


 最後にあった時には、既にこの時より大分大人っぽくなっていましたから「コロナ後」のお二人はどれくらい成長しているのでしょうか。
 ますますフォトジェニックになっているんじゃないかと楽しみにしています。

DSC00379 - コピー


 二人との「宿題」がまだ残されていますので、「結婚します。」の話が出ないうちに、実現したいものです。

IMG_8971 - コピー
  1. 2020/07/01(水) 00:00:43|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (197)
人物 (1330)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (187)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (436)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (38)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR