fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   こんな日も

DSC_6698 - コピー


 昨日の方で、撮らせていただいた人数が1991名となりました。

 11月の個展までに2000名を達成するとかなんとか言っていますが、どうした見ず知らずの人が撮れるのか・・ト撮れらせてもらえるのか、何処に行けばそういう「素敵な人」に出会えるのか・・・・未だにわかりません。

 で、撮らせてもらえる確信がない、不安なままなんですね。

DSC_6705 - コピー


 今日ここまで来て、ついに(というほど劇的なことでもなく、初めての事でもないのですが・・・途絶えてしまいました。

DSC_6707 - コピー


 まあ、でも、それもいいじゃないですか・・・という気持ちではあるんですが。

 リタイア後の三次五カ年計画の第三期のうちには2000人の達成と10回の個展の開催を目指してはいますが、問題はそれをしたら、それからどうするの?という事ですよね。
 まだ達成していませんが。

DSC_6711 - コピー
  1. 2022/09/13(火) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹  文人・光画展

 今日は3日目になります。始まれば時間の経つのは早いモノ。
 いつもと違って提示に起きて電車と地下鉄を乗り継いで「40分」の通勤時間。

 突然の大雨やCOVID-19の感染の広がり。例年よりも大分少ない出足です。
 でも、数は少ないとはいえ、その中で私を訪ねて来場してくれるお客さんはCOVID-19以前よりやや多い。うれしいことです。
 幸いなことに、展示はおおむね好評で、ほっとしています。

 会場は色にあふれていますが、私のは白黒。  そんな点も肯定的に受け止められました。

 11月の個展の「お知らせ」ビラは、二日で20枚余り受け取ってもらえました。

 今日はどんなお客さんをお迎えできるでしょうか。

DSC_6144 - コピー


 知事や、副知事や維新系国民民主の前原氏などは、もう顔を見なくて済むので、やれやれです。

 
 
  1. 2022/08/19(金) 00:00:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹   今日から「文人・光画展」

 毎年だったらこの間は予約投稿していたのですが、残念ながら、今年はありません。

 昨日、搬入しましたが他の会員さんの気合の入り方がすごいです。

 周りの人が梱包を解くと見事な写真が続々と現れて、私の写真たちが霞んでいくようでした。

 壁面の割り当ては抽選なんですが、たまたま広い会場の、3枚の移動壁面を越えた、更に奥になりました。

 静かではありますね。 もし中ほどだっらか完全に埋没するところでした。

 今日は、会場30分前に西脇府知事が見に来るということで、通用口迄お出迎えする人たちが幾人もいるようです。
 いやですねぇ。
 明日は副知事が来るようです。

 ただの民間人の写真愛好者の写真展なのにねぇ。  

 こういう政治家、権力者が来るとうきうきして寄り集まる人たちが、あの旧統一協会と懇ろな関係にあった安倍流政治を、何の反省も恥も知らずに、今日も、支えているんですねぇ。

DSC05849 - コピー


 今までなら、私はこの場を逃げてお隣に姿を隠していましたが、事値は折悪しく受け付け当番でこの場を離れられません。

 俗物たちのお追従ぶりを見なければなりません。  ああ、いやだいやだ。

DSC05850 - コピー

 

  1. 2022/08/17(水) 00:00:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by  蒼樹   江戸時代からの豆腐屋さん  Ⅱ

 京都では「江戸時代からの・・・」というようなモノはいくつもあるようですが、よそから来た私にはあまり縁がありません。
 何しろ「この前の戦・」というのが鳥羽伏見の戦いだったり、極端なのは応仁の乱の事だというのが、・・いくらか自慢げに言われる・・京都あるあるです。


DSC_5969 - コピー


 私の旧職の同僚の一人は、旧市街から北に向かって、山の中に、入った小さな盆地に住んでいたのですが、その集落では400年近くたった今でも「新参者」扱いだそうです。
 というのも、その地域に人々が先住したのが応仁の乱以前で、彼のご先祖が移り住んだのが乱以後だったからだと言います。

 彼の祖母は、市中のデパートに買い物に行くのに、「今日は京都まで出かけてくる。」と言っていたそうです。

DSC_5970 - コピー


 それから言えば、今私が住んでいるところは一条通の北側ですから、当然「洛外」ということになります。
 竜安寺や仁和寺がありますし、足利氏の菩提寺の等持院もありますが、あくまでその地は京域の外、なのですね。
 秀吉が築いた「お土居」の外でもあります。(もっとも「お土居」は今の千本通り≒平安時代の都のメインストリートである朱雀通りのやや西側を通っていますから、平安時代の右京は、もうほとんどみな京域外ですが。)

DSC_5972 - コピー


 このシグマのレンズを付けて、ようやく、ちょっとホッとしています。
 こういう写真をとったときに、何に目が言っているかをちゃんと表してくれるからです。
 まあ平たく言って、絞りを開けた時にも、ピントがちゃんと来ているという事ですね。

DSC_5973 - コピー

 
 拡大してみると、この距離でもキャッチライトが入っているのが分かります。

 DSC_5977 - コピー


 もっと性能のいいレンズも出ているそうですが、人を撮るにはこれくらいの解像感でいいと思います。
 これ以上だと、却って精細さが邪魔になりそうです。

 人の毛穴まで撮る必要はありませんから。

 色も、ニコンの黄色味が抑えられて、いい感じのようです。 どんな条件でこうなるかも掴んでいきたいところです。

 練習して、楽しめるようになりたいと思います。

DSC_5978 - コピー


 DSC_5974 - コピー
続きを読む
  1. 2022/08/08(月) 00:00:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと  by 蒼樹    文人・光画展に向けて  Ⅱ

 11月にやる個展では、今回の写真を基礎にして「素敵な女性たち」を加えようかなと思っています。
 個展では会場に来た人達と和気あいあいと話したいですし、問題はいろいろ提示していた方が良いと思いますから。
 ファインダー倶楽部では、たくさんの・・・私以外の人の関係でお越しになる・・・お客さんがたくさんいますので、むしろこういう写真を出した方が良いかなと。


DSC_4298 - コピー


 安倍元首相が殺害された事件があり、元統一教会関連のことが、ネット上をにぎわせていて、ロシアのウクライナ侵攻問題、物価急上昇の問題、COVID-19の第7波の問題は相対的に影が薄くなっています。
 そういう意味からもこの人の写真を出して、話の切り口ができたらいいかなあと思っています。

 それに外国人が日本にきていることの意味についても意見交換したいですしね。
 

DSC_4385 - コピー
続きを読む
  1. 2022/07/22(金) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (281)
人物 (1583)
絵画 (310)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (220)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (679)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (71)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (41)
版画 (5)
手作り市 (71)
働く人々 (58)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (8)
美術 (7)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR