FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   高瀬川界隈の素敵な人たち・・・murmur coffee   Ⅰ

  高瀬川界隈の素敵な人たち(仮称)の撮影の下見の下見に行きました。

 そもそもこの辺りの空気を知らなければこの界隈の色をした写真は撮れないだろうということと、人の動きを知るためです。
 それに季節ごとの変化も頭に入れたいですしね。

 ある企画を立ち上げたM氏からは、まあゆっくりと取り組んでくださいとせわしなく動き始めた私に釘がさされましたが、数十人の人を撮ることになる私としてはそういうわけにはいかないのです。(その七からより適切な方々をセレクトしようと思うのです。私の写真技術の制約もありますしね。)

DSC00261 - コピー


 最近この辺りには民泊、簡易ホテルが乱立しています。
 少しこぎれいな建物があればほぼそういった宿泊施設ですが、・・・・。

DSC00263 - コピー



 そして人が増えればそれに伴って色々なお店が必要になります。
 目についたのがオシャレなビール・パブとカフェです。

DSC00269 - コピー


 今、立ち寄っているこのカフェも2年ほど前に始められたものだそうです。
 いち早く良いロケーションの場所に作られています。

 このカフェが入っているビルのオーナーさんはこの辺りの町のより良い再開発を願ってこのカフェを入れたらしいのです。

 先ほどトーストを食されてお店を出て行かれましたが、ご高齢の方ですが身なりが清潔できちんとされた方でした。。

 一度お話も伺い、当然写真も撮らせていただきたいものです。

DSC00283 - コピー


 お店の方は写真撮影の事をお話しするとこころよく許して下さり・・・・・。
 今コーヒーを淹れている方が店長さんなのです。 その奥にクーラーの吹き出し口があって冷気で湯気が白くなってしまいますので、ちょっと写真に霞がかかります。  秋の空気になったらまた撮りに来なければなりませんね。

 DSC00287 - コピー


 多分この辺りはここ1,2年で様変わりをして昔はどんなだったかなあと思い出せないくらいになると思います。
 それで記録も兼ねた写真にできたらいいかなとも思っています。

DSC00288 - コピー


 この近くに任天堂がまだ花札を製造販売していたころの古い建物があるのですが、それも大きく内装が変わるのだそうです。今のうちに見ておきたいものです。

DSC00282 - コピー
 
  1. 2019/09/02(月) 00:00:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by蒼樹   もう、夏ですよ!  Ⅱ

 「もう夏ですよ」というのも可笑しな言い方ですね。
 梅雨も夏の内ですからね。

 DSCF6074 - コピー


 この撮影の日は、長い梅雨の曇りや雨が、「天気予報」を裏切ってよく晴れて暑くなった日でした。
 できるだけ小陰のある、水のあるところで撮りましたが、私は額に汗を流して撮りました。
 「額に汗して」というのは営々とした労働・努力をしてという意味ですが、ただ久しぶりの暑さでそうなっただけです。

DSCF6076 - コピー


 雨が降ると羽根のある小さな虫たちは飛べないのですが、晴れれば話は別です。
 蚊もまたしかり、でしょうか。
 撮影場所として選んだ御苑の林の中では猛烈な蚊の襲来を受け、しかもズボンをはいている私を避けてこの人に蚊が集中するものですから、・・・「きっと君の血の方が美味しいんだ。」などと定番の冗談を言うと「蚊が集まるのは血がおいしいか、まずいかの違いが原因じゃないんだそうですよ。」と・・・・やむなく急きょ虫よけスプレーを手に入れに行きました。

 DSCF6080 - コピー


 そして御苑の林からは退散。

 そんな一日を終えて「いい写真は撮れたかなあ。」と反省会?

DSCF6081 - コピー


 今日も一日ありがとう。

DSCF6082 - コピー
  1. 2019/07/28(日) 00:00:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵な人たちと  by 蒼樹

別に病気をしているとかじゃないのです。ただ人がとれなくて新たにアップする写真がないのです。いやあるんですが、ご本人に写真を送ってまず見ていただいてからアップしよう思っているうちに日が過ぎているのです。

私のメールアドレスをお渡しして・・・・ご本人も写真を送ってほしいということでご自身のメールアドレスを私に書いて渡そうとしておられたのですが・・・・あるのですが何の音沙汰もないのです。

お忙しいのでしょうし、私が写真に入れ込んでいるほどには、それぞれの方にとって重要ではないというのはごく自然なことですから、優先順位が違ってくるのでしょう。仕方ありません。

あるいはブログの検索キーワードも渡してありますから、アップされた写真を見て「これが欲しい」という連絡をされるおつもりなのかもしれませんね。


ところで私のメインカメラであるα900が再び故障してしまいました。修理に出すと「ミラーボックスを交換しないとダメ。メーカーにもミラーボックスの在庫がすでにないので修理不能。」という返事でした。
旧友が親切に修理会社を検索してくれて「ここに相談してみてはどうか」と教えてくれたのですが「α900はメーカでの修理以外はできない。」とのことで、つまりは希望が絶たれたということでした。

このα900はいろいろ冬至としては優れた点を持つカメラで、ことにファインダーはフィルムカメラ時代の良い資質を受け継いだもので、今や他に見られない高品質のファインダーです。ニコンの一ケタに、それに相当するものがある以外は他にはないだろうという専門家もいます。

それで、α900を使っていた人、いる人は、次のカメラをどうするかでどの人も大いに困って、中古であれ何であれとにかくα900を使い続けるという人と、先ほどのニコン一ケタに流れる人がいる様だとのことです。

D5は50万からするあまりに高額カメラですし、レンズも一本も持っていない。そのうえ大きいし重い!  そちらに向かうことはできません。そうなると・・・・。


と、まあそういう訳で写真を撮るモチベーションがぐんと下がっている今日この頃なんです。


それで今はα99に キヤノン ニューFD 85ミリ1.2 Lを付けて 慰めに遊んでいる訳なんです。


DSC04321 - コピー
  1. 2019/07/23(火) 10:25:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹

私のブログの記事は特定のどなたかに向けた個人的なメッセージではありません。文章は文字通りのもので何か秘められた思いを発しているわけでもありません。誤解のないようにしていただきたいと思います。
 

 
  1. 2019/05/26(日) 09:15:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の京都盆地は初夏を飛び越したような一日でしたね。いましばらく続くんだそうですが、高齢者の体調が心配ですね。他人事ではないですが。




 自転車は廃棄処分とすることにしましたので一週間ばかり足がありません。外に出ないと写真が撮れません。バスや電車だと小回りが利かないのでその先大いに歩かないといけないですね。




 

 家人が育てている葡萄が勢いを増して蔓を伸ばしています。
それで周囲の紅カネメモチやアジサイに絡みつこうとするので、そうなると大混乱ですから、伸びていく道を作りました。と言ってもロープを張っただけの事ですが。

 季節がらどの植物もぐんぐんと伸びますが、くだんの紅カナメモチ君も勢いよく枝葉を伸ばしています。ただ困るのは我が家の狭い庭に住みかねてお隣の空域を侵犯するのです。時々、お互いの境は守りあわないとまずいんだよと教えてあげるのですが、なかなかいうことを聞きません。でも、枝葉を刈って、この範囲にいなさいと言えばしばらくは神妙にしています。維新の丸山某のように振り切って外に出ようなどとはしません。隣家のかたとは友好関係を保っていますので、少々枝が伸び葉が茂ったところでトラブルになることはないのですが、こっちから出たって国会議員の不逮捕特権があるからなんて、居直ったような乱暴な態度に出ればそれは話が違ってきます。

 紅カナメモチもアジサイも元来はこうした人間の約束事とは別次元で生きていて、人間が無理やりにそれをおしこめているのですから、ちょっと越えちゃいましたは、「やあ、ごめんなさいね。」「まあまあ植物の事だからそういう事もありますよ、大丈夫ですよ。」とお互いに理解し合えるわけですが、人間同士では自分の作ったルールを自分で無理無体に破っちゃいけないわけで・・・。




 紅カナメモチやアジサイには「そっちに行っちゃだめだよ。」と言えば、まあしばらくは大丈夫です。それを大声を出して暴れたり、そんなこと言って制限されるのはおかしいなどと騒がないだけましです。しかも自分の言動をとがめられて「咎める方がおかしい。黙っちゃいない!」なんて昨日まで気炎を吐きながら「今日は入院です、回復に二か月かかります。」なんて卑怯なことはしないわけです。




 暑くなれば紅カナメモチが落とす陰で助けられます。アジサイの花に慰められます。葡萄も炎天の陽射しを遮ってくれることでしょう。


DSCF5852 - コピー


 よくよく言い聞かせて仲良く暮らしたいものです。



DSCF5853 - コピー




 写真は、相変わらず植物園のバラです。



DSCF5854 - コピー












  1. 2019/05/25(土) 18:37:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (152)
人物 (1263)
絵画 (252)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (159)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (201)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (45)
音楽 (389)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (28)
写真 (49)
書 (13)
状景 (17)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (58)
働く人々 (33)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (0)
美術 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR