FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   音楽…生きるという事   Ⅱ

 「喫茶 気まぐれ」のマスターMKさんをはじめとして、ブログをされている方に音楽好きの方は少なくありません。
 私もどちらかと言えば好きです。
 とはいってもMKさんたち程質量ともたくさん聞いているとか知識が豊かということはありません。比べようもないですね。
 
 音楽にもたくさんのジャンルがありますが、みなさんはどんな楽曲がお好きでしょうか。

DSC05080 - コピー


 一番左手の女性は私の高校の先輩ですが琴の奏者です。
 いつか聞かせていただきたいものと思っています。

 皆さん、会場にカメラのあることをお許し下さって有難いことです。

DSC05083 - コピー


 こちらの御宅のご主人は自ら積極的には意志や感情を表すことができません。
 でも、奥様によれば「聞いて喜んでいると思いますよ。」とのことです。

DSC05088 - コピー


 音楽が生活の中にあり、生活に潤いや活気をもたらしているのですね。
 
 聞くのが楽しいことは無論ですが、演奏できればなお一層・・・と思います。私は演奏ができませんから、羨ましい限りです。
 まあ、せめてその代わりに写真にできることを探しましょう。
 
DSC05091 - コピー


 エレクトーンを演奏している人が高校の後輩なんですが、この人のお蔭で何人かの演奏家の写真を撮る機会を得、それを通じてお話したりできるようになりました。
 数日後にファゴット奏者、オーボエ奏者、トランペット奏者たちと会食できるのもそのためです。
 「演奏する側からすると、こいう風に撮ってくれてうれしい。 演奏の気持ちが写っている。」と言ってもらえることもたま~にはあるのです。

DSC05093 - コピー

 何より、撮影のチャンスをくれたそうした演奏家たちのお蔭です。

DSC05101 - コピー


 来年6月の個展は「音楽」がテーマですので、また何人もの演奏家たちのお世話にならないといけません。

DSC05108 - コピー


 『100本』のために購入した20ミリ単焦点がこういうところで活躍してくれます。
 以前も書きましたが、道具が人の可能性を拡張してくれますね。 
  1. 2018/10/18(木) 00:00:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   音楽…生きるという事   Ⅰ

 前回はコントラバスとピアノ(エレクトーンですが)の演奏でした。
 今日はトランペットとピアノ。

 DSC05051 - コピー


 トランペットを吹くAさんはこれまで別の場所で幾度か演奏を聞かせてももらいましたし、また「清水寺 世界友愛 100本のトランペット」にも参加されて、写真集づくりにも大いに協力していただいた若手トランぺッターです。
 手にしているのはピッコロトランペット。
 最初の曲でこれを吹くのはちょっと大変ですね。
 100本の時もこのパートはプロの方や相当の実力者たちが担当していました。

DSC05061 - コピー


自分に対する喝さいのために演奏するのではない演奏。
称賛するばかりでなく感謝の拍手。

DSC05062 - コピー


命の質というものを考えさせられます。

DSC05064 - コピー


 今日のこの場にはたまたま、というか必然的にというか、ピアニストさんのお蔭で、同じ高校の卒業生が3人集まりました。
 ミニ「はぐま会」ができそうです。 
 私はクラス会以外はずっと疎遠にしてきました。  あまり出身校が好きでないし、その出身校に対する卒業生や地元の保護者たちの意識を受け入れられないからです。

DSC05065 - コピー


 でも今日は他の方たちにはご迷惑でしたが、ずいぶんローカルな話で盛り上がってしまいました。
 お一人が竜洋出身で、もうお一人が安久路、そして私が見付の出身です。竜洋の方は竜洋中学ですが、私ともう一人は城山中学です。
 先ほどネットで検索してみて知ったのですが長澤まさみさんが私の中学の後輩のようです。一中かな?なんて勝手に思っていたのですが。考えてみれば当然でしょうか。だからどうってことはないのですが。

DSC05068 - コピー


 トランペットは張り切って吹くというイメージですが・・・・必ずしもそうではないらしいのですが・・・・、こういう個人宅の空間では、よほど音をコントロールしなくてはなりません。高い技術が必要でしょうね。
 神経を使って吹いています。

DSC05070 - コピー
続きを読む
  1. 2018/10/17(水) 00:00:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    ハロウィン気分で   Ⅱ

 ここにはたくさんの花が咲いています。台風の被害は大きくはなかったものの、被害を避けるために施した様々な、例えば背の高い茎の細い花は何本かをまとめて縛って補強するとか、添え木を立てて縛るとかしているわけですが、その数が多いので、解除する仕事もまた大変なのです。
 動物も植物もそれを守り育てるのはやはり手間がかかる仕事です。

DSC02809 - コピー


 「はい、ここに胡坐をかいて。」
 という間もなく雲の切れ間から太陽がのぞいて光が溢れます。
 
 まぶしいですよね。
 眩しいまでの光がある、というのもまた一つの状況です。

 上の写真の方が、当然綺麗で見やすいですが、こういう失敗作も案外捨てがたいというのが素直なところです。

DSC02813 - コピー


 昨夜は遅くまで仕事をしていたそうで、それでなかなか寝付けなくて「熟睡は2,3時間だ」と言う事でした。
 強い台風が通過する夜だったんですから、そんな遅くまで働かせて、安全な帰宅を保障しようとしない経営者の顔が見たいですね。
 それが自分の娘だったらどうなんでしょうか。
 これは日本の働く現場のオジサンたちに声を大きくして繰り返し言いたいですね。 
 それにもう一つ「全国の労働委員会はボーッと仕事してんじゃねえよ。」  もとい、「少しは仕事をして存在感を示せ!あるのかどうか、その存在自体を国民は知らないぞ!」

IMG_0200 - コピー


 と、つい、眠気を覚まそうと懸命になってくれているこの人を見て思いました。

IMG_0203 - コピー


 ふとおもいだしましたが、この人と撮影をする日には鉄道が混乱することがよくあります。
 今回は台風で不通になっていた電車が徐々に回復し始めたのですが、「調整中」状態で、いったい何時何分に電車が来るのかわからない状態でした。
 前には人身事故で合流するはずのもう一人が大幅に遅れ、この人も遅れました。

IMG_0205 - コピー


 それでそういう不測の事態にはどう対処するかというお互いの行動パタンも理解し合えるようになりました。
 何しろ京都市外から来てくれているのですから、有難いことです。

IMG_0207 - コピー




IMG_0208 - コピー




IMG_0209 - コピー
  1. 2018/10/16(火) 00:00:26|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹    ハロウィン気分で   Ⅰ

 私が子供のころには「ハロウィン」なんてよほど「欧米かぶれ」の家でしか耳にしなかったのではないでしょうか。
 外交官の御宅などでは普通だったかもしれませんが。
 
 子供が各家を回っておやつをねだる・・・そういう行事は日本にもありましたね。
 私も母親に作ってもらった大きな布の袋を持って、幼馴染たちと一緒に近所の家々を回ったものです。 それは毎年の2月三日の事でした。

DSC02713 - コピー


 そういう行事はすっかり廃れて、近所の子供たちを地域全体で育てる文化が衰退するのと反比例して、新しい世代に受け入れやすいこういうものが・・・衣替えのように?・・・・台頭してくるのでしょうか。
 時たま見るハロウィンの行進では若い親たちの方がコスプレを楽しんで子供たちはそのお楽しみの道具みたいになっている観がありますが。

DSC02715 - コピー


 こういう場所で撮影を楽しめるのも、若いこうした人にお付き合いいただくからですね。
 そうでなくてはなかなか・・・・。
 若い人はこういう楽しさにすっと入って行けますから。

DSC02720 - コピー


 今日ここに来るまでの途中では「今日は意外に暑いね。」「台風一過で空気が澄んでいるから太陽の光が突き刺さってくるようだね。」なんて話していたのですが、ここはやや肌寒い空気が感じられます。

 DSC02723 - コピー


 「髪はまた伸ばすことにしました。」
 と、うれしい報告。   
 別に私のために、撮影のためにそうするわけではないのですが、この人のきれいな髪は長くなると一層魅力的です。

DSC02788 - コピー


 良く、女性が長い髪を突然バッサリと切ると「何かあった?」とその心境の変化の奥をのぞき込もうとする野次馬根性がもぞもぞッとするのが世間一般?
 では、長くしようという心の変化は?

 そういうゲスの勘繰りに取り囲まれると女性は生きずらいですね。

DSC02791 - コピー


 こんなカボチャ、どこで生産しているんでしょう。

 いえ、この飾りの事ではないんですよ。

DSC02796 - コピー
  1. 2018/10/15(月) 00:00:00|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な人たちと   by 蒼樹   ごきげんですねぇ   Ⅱ

 本来はイヤホーンで音楽を樹木ながらそれに合わせてジャンベをたたくようですが、私と言う邪魔者がたまに話しかけるので、外しています。

DSC02588 - コピー


 実に性格の良い方で人当たりの心地よい方です。

 鴨川でこうして楽器の練習をしている方の中には無論様々な性格考え方の方がおられるのですから、皆さんがすべてこうして話しかけられるのを喜んで受け入れたり、ましてや写真撮影を許してくれるわけではありません。

DSC02592 - コピー



 なかには「蛇蝎」を見るごとき視線を返し、どんなひとことにも答える義務はない、とにかく関心を持たずに近寄るなという空気をふんぷんと放つ方もおられます。
 私はそれが不当だとか、おかしな人だとかとは思いません。
 せっかくの楽しみを邪魔されたくないのはお互い同じですからね。

 ただ、世の中にはこの方のようにソフトで暖かい受容力のある方もいるのだということをこの写真が伝えることができればなあと思います。

DSC02595 - コピー


 それにしても鴨川の岸のごく近くの住まわれているというのは何とも羨ましいことです。
 殊に荒神口から上流、上賀茂神社辺りまでの岸は、とても環境の良い、景色の良いところですから、そこでこうして楽器演奏を楽しめるなんて。 

DSC02597 - コピー


 御池通りから下流は多分に観光の空気がありますし、何か雑然とまたある種の猥雑感も感じるようになりますしね。

 それが楽しいという方も当然おられますが。

DSC02599 - コピー



 こんな休息、いいですね。

DSC02600 - コピー


  1. 2018/10/14(日) 00:00:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (134)
人物 (1114)
絵画 (231)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (134)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (180)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (42)
音楽 (308)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (47)
書 (10)
状景 (12)
パフォーマンス (31)
版画 (3)
手作り市 (50)
働く人々 (25)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR